登別温泉日帰り入浴&地獄谷!冬の登別観光をレポート

登別温泉 地獄谷

2019年2月8日、さっぽろ雪まつりに行く前に登別に行ってきました!

登別といえば日本屈指の温泉街ですね!そこで地獄谷と日帰り温泉を楽しんできたので、そのレポートを書きたいと思います。「冬の登別観光ってどうなの?」って人の参考になれば幸いです。

登別駅からバスで移動

当日はまず新千歳空港から南千歳に出て、特急北斗に乗って登別駅に到着。

登別駅

ここで注意なのは、登別駅はICカードが使えません。超有名な観光地なのでICカードは使えるだろうと思い込んでました・・・(汗)

カードで来た場合、駅で現金精算して証明書をもらい、ICカードが使える駅で入場履歴を消去してもらわなければいけなくなります。注意してください。

で、駅から登別温泉まではバスで移動します。

登別

駅を出たところに乗り場があるので、ここでバス待ち。温泉への本数は下の写真をご覧ください。だいたい1時間に2~3本は出てます。

登別温泉 バス

登別温泉までの料金は340円です。駅の中で切符を買うこともできます。バスもICカードは使えないので注意しましょう。

登別温泉に到着!

で、バスに乗ること20分弱くらいですかね。山の斜面を徐々に登って行きながら登別温泉バス停に到着。

登別温泉 バス停

降りたら寒い。(^^;) この日は北海道に最強寒波が到来で氷点下10℃を下回る気温だったのですね。

登別って海に近いから少しは寒さがやわらぐかと思ったら、全然そんな事ありませんでした・・・。1分間素手でいられないくらいの気温です。

まずは地獄谷を目指して商店街を歩いて行きます。

登別温泉

登別温泉の町は標高200m以上あり、”山の麓の小さな街”といった感じです。けどセブンイレブンやセイコーマートがあって意外と安心感がありましたね。(^^;)

下の写真は泉源公園の間欠泉。

泉源公園の間欠泉

すごい湯気が出てる!温泉街らしい光景ですね。

そして地獄谷の手前には湯澤神社が。

湯澤神社

本殿までの階段の傾斜急で凍結してるため危険です。無理して行かない方が良いです。

そしてこちらが本殿。

湯澤神社

北海道の神社らしい造りですね。

では続いて地獄谷へ。入口手前に「登別パークサービスセンター」というのがあります。

登別パークサービスセンター

ここは休憩所と売店があります。寒さに耐えられなくなったらここに避難しましょう。

あと雪の時期は晴れた場合、サングラスがあった方が良いです。ここの売店でも売ってるので、必要だったら購入できます。

そして地獄谷に到着!

地獄谷

その光景はというとこんな感じ。

地獄谷

地獄谷

 雪が被ってて思ったほど「地獄感」はありませんでしたね。正直、寒すぎてそちらの方が地獄でした(笑)

でも周辺に植物が育ってないから、雪がなければ地獄のような景色なんでしょうね。

地獄谷

地獄谷は火口跡で直径は450mもあります。その大きさには冬でも圧倒されますね!

外周を歩いて中心部まで行く歩道が整備されてるので、そこを行ってみましょうか。

泉源から流れてきたお湯の川があったり。

地獄谷

蒸気でホワイトアウトしたり。

地獄谷

そして地獄谷の中心部に到着。

地獄谷

そこには湧き出る熱湯が。

地獄谷

その中心部から地獄谷の光景はこんな感じ。

地獄谷

やっぱ雪のない時期にも見てみたい気はしましたね。けど冬の地獄谷も北海道らしい雪国の味があって良かったです!

ちなみに、地獄谷のさらに上の方には大湯沼という天然足湯が楽しめる場所があります。

けどそこに行く車道は冬季閉鎖されてて行くことができませんでした。徒歩の場合は石水亭のある道を上がって行くのですが、冬は山道が除雪されてないそうなので、それなりの装備が必要らしいのでお気をつけください。

 
では戻って日帰り温泉へ。下の写真の先に見える第一滝本館へ行きます!

地獄谷

第一滝本館の日帰り湯

そしてこちらが第一滝本館の正面入口に到着。

第一滝本館

けど正面入口は宿泊客専用です。日帰り湯は裏の駐車場付近にある入口から入ります。

第一滝本館 日帰り温泉

ちょっとショボい入口だけど大丈夫かな?(^^;)

まずは入口で2,000円を払います。正直第一滝本館はちょっと高めです。

そして奥のエレベーターで上の階に上がると、タオルを受け取って大浴場へ。

で、入ってみたところ、文句なしの温泉でした!第一滝本館の良いところ挙げるとこんな感じです。

  • 泉質が良い
  • 施設が綺麗で温泉が広い
  • 地獄谷を眺めながら入浴できる

泉質については良すぎて、しばらく硫黄の匂いが体から取れませんでしたね。入浴場から出る前に体を洗った方が良さそうです。それほど硫黄が強烈です。

施設については広々としてて、大浴場は何種類かのお湯を楽しめます。特に地獄谷を眺めながら入浴できるのはここだけなのではないでしょうか?

そしてもちろん露天風呂もあります!ドアの取手の水滴が凍るほどの寒さでしたが、その中での露天風呂は最高でしたね。

自分が行った時はお客さんも少なく、のんびり入浴できて本当良かったです。

ちなみに屋内にはプールもあって、水着を着用すればそこも楽しめるとのこと。自分は水着を持ってなかったので行きませんでしたが。

ということで、第一滝本館は料金が他の日帰り温泉に比べ高めに設定されているものの、それだけの価値はありました!登別に来たらぜひオススメしたい温泉です。

地球の命を感じる登別温泉の象徴。地獄谷の風景は、第一滝本館の特権です。贅沢な5つの泉質を24時間楽しめる大浴場に、北海道をまるごと味わうビュッフェ、上質なくつろぎに身を包まれる客室。第一滝本館で心ほぐれるとっておきの非日常を。

最後に 

今回訪れたのは春節の時期だったので、観光客のほとんどがアジアからの人たちでした。なのでお店やホテルの従業員の人に何度か英語で話しかけられましたね。それほど日本人観光客の比率が少ないのでしょう。(^^;)

こんな感じで地獄谷と温泉を楽しませてもらいましたが、登別といえばクマ牧場ですね!それは次回レポートしたいと思います!

▼ 次回の記事

♫ の・ぼ・り・べ・つ!といえば ク・マ・ぼ・く・じょう!(のぼりべつクマ牧場のCM) 前回、地獄谷と登別温泉の記事を書きましたが、温泉に...

 
Mitchie M のコメント:

 

それほど温泉に詳しいわけではないけど、第一滝本館は今まで行った温泉で一番良かったです!

 

【著者:Mitchie M @_MitchieM

▼ その他の北海道観光記事

さっぽろ雪まつり最終日の翌日、室蘭に寄って測量山(そくりょうざん:標高199.6m)に登山してきました! 測量山は室蘭駅から徒歩でもア...
前回の測量山登山の記事でも書きましたが、さっぽろ雪まつり翌日に室蘭観光をしてきました。 室蘭の観光名所といえば、やはり「地球岬(チキウ...
前回の続きですが、地球岬を訪れたあとは、室蘭八景の一つ「トッカリショ」を見に行きました。 トッカリショとは 奇岩の景勝地でして、これま...
ということで、前回3回に渡って室蘭観光の記事を書かせてもらいました。 今回の観光スケジュールとしては、 札幌から特急北斗6号(8時...
今年も「さっぽろ雪まつり」と「SNOW MIKU 2019」を観に札幌に行ったわけですが、例年のように他の観光もしてきました。 今回はどこに...
スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ(レスポンシブ)
スポンサーリンクと関連コンテンツ