室蘭観光のまとめ。特急電車の混雑状況などを解説

ということで、前回3回に渡って室蘭観光の記事を書かせてもらいました。

今回の観光スケジュールとしては、

  • 札幌から特急北斗6号(8時39分発)で東室蘭駅へ
  • 母恋駅から地球岬へ
  • 地球岬から徒歩でトッカリショへ
  • トッカリショからタクシーで室蘭駅へ
  • 室蘭駅から測量山へ
  • 室蘭駅から特急すずらん9号(16時26分発)で新千歳空港へ

という感じで、問題なく予定どおり回れました。

けど、書き残しておけば、後々の参考になる事もあるかと思うので、それについて「まとめ」として記事に書いておきたいと思います。

特急北斗の混雑状況について

自分はさっぽろ雪まつり最終日の翌日、2月13日(月)に札幌から東室蘭まで、特急北斗6号(8時39分発)で移動しました。

札幌駅 特急北斗

切符は3日前くらいに指定席券を購入、これが買っておいて良かったです!北斗6号は当日、指定席券が売り切れで満員でした。乗車率100%。

この日は雪まつり翌日だったことと、シーズン的に中国からの観光客がたくさん来ているので、その影響で座席はいっぱいでしたね・・・。なので、可能であれば切符は数日前までに買っておいた方が良いでしょう。

で、札幌駅には発車10分以上前に到着したのですが、すでに電車が来ていて席が埋まってるという・・・。指定席券を買っておけば、旅先で電車の席の確保に気を使わなくて良いので安心です。

あと座席の位置ですが、進行方向右の窓側がオススメです。道南の山がよく見えます。

特急北斗 車窓

左側は海ですが、小樽付近の海岸沿いギリギリを走るのとは違い、海まで若干距離があるのでそれほど海は見えません。

ちなみに東室蘭までの乗車時間は約1時間半です。

特急すずらんについて

こちらは帰りの、室蘭発の「特急すずらん9号」です。

室蘭駅 特急すずらん

この電車で南千歳駅まで移動。室蘭発の特急すずらんについては、平日なら席がなくなることはないかと思われます(保証はできませんが)。

車両数も多いので、自分が乗った時は大いに余裕アリでした。室蘭駅の時点では乗車率は低かったので、自由席でも大丈夫かと。

で、自分は念のため指定席券を事前に買っておいたわけですが、今回乗った指定席車両は、前の座席との間隔が広くてリラックスして座れたので、それは良かったです。

特急すずらん 指定席

電源コンセントも装備されてました。

特急すずらん 指定席

ちなみに、東室蘭駅までは普通電車として運行されます。

室蘭(絵鞆半島)の観光

今回行ったのは、地球岬、トッカリショ、測量山です。記事はこちら。

前回の測量山登山の記事でも書きましたが、さっぽろ雪まつり翌日に室蘭観光をしてきました。 室蘭の観光名所といえば、やはり「地球岬(チキウ...
前回の続きですが、地球岬を訪れたあとは、室蘭八景の一つ「トッカリショ」を見に行きました。 トッカリショとは 奇岩の景勝地でして、これま...
さっぽろ雪まつり最終日の翌日、室蘭に寄って測量山(そくりょうざん:標高199.6m)に登山してきました! 測量山は室蘭駅から徒歩でもア...

 
冬場だったこともあり、飛行機や電車の遅延の可能性も考えて券を確保したので、夕方(16時半ごろ)には電車で室蘭を離脱しました(当日の天気は問題なかったのですが・・・)。雪のないシーズンだったらもう一箇所くらい観光名所を回れたかと思います。

絵鞆半島自体それほど広くないので、タクシーは呼んだらすぐ来てくれました。バスよりは積極的にタクシーを活用した方が、時間を有効に使えるかもしれません。

あと、バスはICカードが使えなかったので注意です。

南千歳〜新千歳空港

室蘭から遅延もなく新千歳空港に着きそうだったので、南千歳駅で下車して、駅前のアウトレット・モール「Rera(レラ)」に寄ってみました。

rera 南千歳 アウトレットモール

このモール、結構広くてお店もいっぱい入ってます!

千歳アウトレットモール・レラ 公式サイト

 

新千歳空港空港内のお店にも限りがありますので、時間があればこちらに寄ってみるのも良いかと思いました。空港まで一駅なので、飛行機の出発時間をそれほど心配せず買い物ができます。

ここから空港まで無料シャトルバスが出てるので、そちらを利用することも可能です。

最後に、室蘭に行ってわかったこと

 

道南沿岸部は石狩地方に比べ雪が少ないので、冬でも比較的観光で歩き回りやすいね。

あと、札幌〜室蘭が特急電車で約1時間半。同じ道内でも、札幌〜函館までがいかに遠いかがわかった・・・。

 

【著者:Mitchie M @_MitchieM

スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ(レスポンシブ)
スポンサーリンクと関連コンテンツ

コメント

  1. 夢幻キリコ より:

    北海道はなにもかもが規格外なんですよねぇ(^_^;)
    ほんと、一度行ってみたいです♪
    列車の旅もいいですね!

  2. @大佐 より:

     特急「すずらん」ですかー。
    私が子供の頃は、たしか急行だったと思いますー。
    東室蘭駅着の時点で、乗っている車両を間違えると、切り離されて室蘭駅に行ってしまうのは変わらないようですねー。w

     レラですかー。
    しばらく行っていないですねー。
    夜が綺麗なのですよねー。♬

     次回(夏)は、洞爺湖&支笏湖においでくださーい。
    出来たら、「樽前山」に登ってくださーい。w

  3. mz-s より:

    道内の移動は、HAC(北海道エアシステム)もオススメです。特に丘珠~函館は、40分から45分であっという間に着く感じです。途中、ジェット機に比べて低く飛ぶので、道南の山々も堪能できます。また、CAさんや丘珠空港の職員の方も気さくで、よい思い出が多かったです。機会があれば、ぜひ!

    • Mitchie M Mitchie M より:

      おお、HACは良さそうですね!丘珠だったら札幌中心地から近いですし。
      機会があったら乗ってみます!情報ありがとうございました。^^

  4. まみりん より:

    Mitchieさんこんにちは(*^▽^*)

    室蘭ブログ三部作とても楽しく拝読させて頂きました!

    室蘭駅舎が変わっていたのにビックリしましたが、旧駅舎は観光センターとして残っているようで安心しました。

    鯨のマチだからという訳でもないでしょうが、学校給食に鯨のノルウェー風なる鯨肉料理が出されていてとっても美味しかったこと思い出しました。

    そうそう、トッカリショからイタンキ浜にある鯨半島はご覧になれましたか?