大平山・天園ハイキング。建長寺〜瑞泉寺コースは寺社巡りも楽しめる! [神奈川県鎌倉市]

天園 ハイキング

先日6月6日に、神奈川県鎌倉市の大平山(おおひらやま:標高159m)と天園(てんえん:標高159m)にハイキングしてきました。

大平山に行くのは2度目なのです。前回は鎌倉アルプスハイキングということで、六国見山から縦走したのですよね。

先日、鎌倉アルプスにハイキングしてきました。先週の源氏山に続き鎌倉です! 今回は「アルプス」という名が付いているものの、標高200mも...

 
で、今回は建長寺(けんちょうじ)から山に入り、瑞泉寺(ずいせんじ)に降りるコースを歩いてみました。

なお、ゴール地点には鎌倉宮(かまくらぐう)もあり、寺社巡りも楽しめる充実した内容でしたね。でも山歩きよりこちらの方がメインだった気も・・・(汗)

そんな古都鎌倉を観光気分で味わえるコースのレポートをしたいと思います。

ハイキングコースと地図

まず、今回のハイキングのルートと地図はこちら。

JR北鎌倉駅からスタートし建長寺へ。そしてハイキングコースに入り大平山・天園へ。そして下山したところに瑞泉寺があり、大塔宮バス停まで歩いて終了という感じです。

コースの参考にした本は、山渓社の「神奈川県の山」。

この本はルートや所要時間が詳細に書いてあるので、登山計画を立てる手間が省け重宝してます。今回はこの本に載ってるコースを忠実に歩きます。

「神奈川県の山」に掲載されている登山データは、以下のような感じです。

  • 技術度:☆☆☆☆
  • 体力度:☆☆☆☆
  • 参考コースタイム:2時間5分
  • コースの距離:5.3km

で、実際自分が歩いてみたところ、コースタイムは2時間23分歩行距離は8kmでした。区間別の所要時間など、詳細はヤマレコの山行記録に載せてあります。

実際の歩行距離が多いのは、お寺の境内を色々回ってたからだと思います。お寺をゆっくり拝観するなら、時間は余裕をもって設定した方が良さそうです。

ではレポートに行ってみましょう!

大平山・天園ハイキング・レポート

ということで、スタート地点のJR北鎌倉駅に到着。

北鎌倉駅

ここから建長寺まで10分ほど歩きます。

明月院

途中、紫陽花で有名な明月院への分岐も通りますが、こちらのお寺はまた別の機会に来たいですね。

そして鎌倉最大の寺院、建長寺に到着!

建長寺

鎌倉五山第一位の鎌倉最大のお寺です!建物がとにかくでかい!

建長寺 三門

鎌倉に来たらぜひ拝観しておきたいお寺です。建長寺のレポートは長くなるので、別記事にまとめてあります。こちらをご覧ください。

先日、鎌倉にある建長寺(けんちょうじ)に行ってきました。建長寺は臨済宗・建長寺派の大本山で、鎌倉五山第一位の超大きなお寺です!  音楽を...

 
そして、建長寺の半僧坊というところに上がって、そこから山を登りきると天園ハイキングコースに入れます。

大平山・天園へ

天園ハイキングコースに入ると、勝上献展望台があります。ここからは鎌倉市街地と相模湾の眺めが綺麗なのですね!

勝上献

では山歩き開始!「天園」「瑞泉寺」の道標に従って歩いて行きましょう。

大平山 天園 ハイキング

道は意外と露岩しているところが多いです。濡れてる時は滑らないように気をつけてください。

大平山 天園 ハイキング

ロープ場も一箇所ありました。

大平山 天園 ハイキング

ハイキングコース場には、修行場らしい雰囲気の場所が点在してます。下の写真は仏像が彫られてる十王岩

大平山 天園 ハイキング

あと洞穴も結構見られます。座禅修行に使われてたのかな?

天園 大平山 ハイキング

謎の巨岩もあったりします。

大平山 天園 ハイキング

下の写真は大平山山頂手前の岩場。ここを登り切って・・・

大平山 天園 ハイキング

大平山山頂に到着!

大平山

標高は159mで鎌倉市最高地点とのこと。

大平山

ちなみに、この柵を隔ててゴルフ場が隣接してるので、山頂感はあまりないですね。(^^;)

そして大平山から少し歩くと天園に到着。

大平山 天園 ハイキング

山頂は広場になっており、横浜市内最高地点と書かれた看板が。

大平山 天園 ハイキング

ここはちょうど鎌倉市と横浜市の境になるのですね。

ここからも鎌倉市街地と相模湾が見えました!

大平山 天園 ハイキング

で、天園には茶屋と自販機があり、休憩もできるようになってます。

天園 茶屋

では下山開始。しばらく南に進路をとって、岩の間から下り道へ。

大平山 天園 ハイキング

その途中にある貝吹地蔵

貝吹地蔵

鎌倉時代末期にまつわる言い伝えがあるお地蔵さんだとか・・・。

そのまま歩き続けると、ハイキングコース入口に出て来ました。

天園ハイキングコース入口

国指定名勝の「石の庭園」がある瑞泉寺

コース入口のすぐそばには瑞泉寺があるので寄ってみることにします。

瑞泉寺 受付

実は、前回来た時は瑞泉寺には寄らなかったのですよね。このお寺には「石の庭園」があるらしく、今回それが見たかったのです。

で、これがその庭園!

瑞泉寺 庭園

裏山の岩を利用した庭園は非常に珍しいので、一見の価値ありです!瑞泉寺のレポートは別記事にまとめたので、こちらをどうぞ。

神奈川県鎌倉市に瑞泉寺(ずいせんじ)というお寺があります。そこには国指定名勝の石で出来てる珍しい庭園があり、興味があったので見に行ってきま...

 
拝観が終わったらバス停まで少々歩きます。途中、永福寺跡という寺跡を利用した広い公園があるので、休憩するのも良いかも。

永福寺跡

鎌倉宮で厄払い

そして鎌倉宮(大塔宮)に到着。

鎌倉宮

ここにゴールの大塔宮バス停があるのですが、バス到着まで時間があるので神社を参拝することに。

鎌倉宮は護良親王(大塔宮)をおまつりしている神社です。

 
こちらが拝殿。なかなか立派です。

鎌倉宮 

ちなみに創建は明治2年(1869年)と、それほど古くない神社なのですね。

境内には「厄割り石」という、盃を石に向かって投げて割る厄払いの場所がありました。これストレス解消にもなりそう。

下の写真は「撫で身代り」。

撫で身代り

体の悪い部分を撫でると、この像が身代わりになってくれるそうです。

ということで、厄割り石と撫で身代りで厄除け完了!

これにてハイキングは終了です。あとはバスで鎌倉駅まで行きます。

大塔宮バス停

バスはだいたい20分に一本くらいの間隔で運行してます。料金は200円です。

感想とまとめ

山歩きというよりは鎌倉のお寺と神社巡り的な感じでしたが、建長寺と瑞泉寺は特に素晴らしかったので、個人的には充実した内容でした!

天園から金沢文庫に向かうルートもあるので、コースを変えながら何度も楽しめると思います。

 
Mitchie M の最後に一言:

 

次は明月院から歩いてみたいな

 

▼ このハイキングで使用した装備の商品リンク

▼ 鎌倉のこんな記事も書いてます

先日、鎌倉にある建長寺(けんちょうじ)に行ってきました。建長寺は臨済宗・建長寺派の大本山で、鎌倉五山第一位の超大きなお寺です!  音楽を...
本日6月5日に、あじさいの名所として知られている、神奈川県鎌倉市の長谷寺(はせでら:通称 長谷観音)に、あじさい(紫陽花)を見に行ってき...
先日、神奈川県鎌倉市の源氏山(げんじやま)にハイキングしてきました! 源氏山は標高93mという低山ではありますが、その名の通り源氏にゆ...
先日、神奈川県鎌倉市の衣張山(読み:きぬばりやま)にハイキングしてきました。衣張山は標高120mの超低山ではあるのですが、山頂は 相模...

【著者:Mitchie M @_MitchieM

スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ(レスポンシブ)
スポンサーリンクと関連コンテンツ