美の山(蓑山)ハイキング!山頂は夜景と雲海スポットで有名 [埼玉県皆野町]

蓑山 美の山 登山

先日10月9日に、埼玉県皆野町にある美の山(蓑山)[標高:587m]にハイキングしてきました!

蓑山山頂は「美の山公園」として整備されていて、秩父盆地を一望出来る展望台があることで知られてます。ここからの眺めは日本の夜景100選にも選ばれていて、早朝だったら雲海を見ることもできます!

今回は昼間の登山なのでそれらは見られませんが、秩父盆地や周辺の山々を眺められたので、そのハイキングレポートを書いて行きたいと思います。

また、帰り際には和銅開智発祥の地の和銅遺跡も見られるので、どなたでも充実した山歩きができるでしょう。

ハイキングコースと地図

まず、今回のハイキングのルートと地図はこちら。

蓑山へのアクセスには秩父鉄道を使います。親鼻駅をスタートして蓑山山頂へ。そして和銅黒谷駅を目指して下山し、最後に和銅遺跡を見るというルートです。

コースの参考にした本は、山渓社の「埼玉県の山」。

この本はルートや所要時間が詳細に書いてあるので、登山計画を立てる手間が省け重宝してます。今回はこの本に載ってるコースを忠実に歩きます。

「埼玉県の山」に掲載されている登山データは、以下のような感じです。

  • 技術度:☆☆☆☆
  • 体力度:☆☆☆☆
  • 参考コースタイム:2時間45分
  • コースの距離:6.0km

で、実際自分が歩いてみたところ、コースタイムは2時間4分歩行距離は6.85kmでした。

山頂までは車道も走ってるし、山行の距離と所要時間も短いので、初心者でも安心して歩けるでしょう。

ではレポートに行ってみます!

蓑山登山レポート

実は自分は蓑山に登るのは2回目です。前回は車道を使って自転車で登ったのですね。

前回の続きですが、和銅遺跡を見た後は、埼玉県秩父郡皆野町にある美の山(みのやま)(蓑山とも書きます)に自転車でヒルクライム登山をしてきました...

 
けど今回は徒歩で登ります!ということで、秩父鉄道の親鼻駅に到着。

親鼻駅

駅には早速美の山公園への道標があります。

蓑山 美の山 登山

これに従って行けば大丈夫です。まずは線路を渡って登山口へ。

蓑山へ登山

しばらく行くと、仙元山コース関東ふれあいのみちの分岐に出ます。

蓑山 美の山 登山

どちらに行っても山頂手前で合流するので問題ないですが、ガイド本の通り左の仙元山コースへ。

で、少し行ったところに萬福寺というお寺があるので、境内に入ってみました。

萬福寺

秩父十三仏霊場の一つだそうで、特に庭が良く手入れされた綺麗なお寺でしたね。

で、境内に入る手前に山の方へ上がって行く道があるので、そこを歩いて行くと鳥居があります。

蓑山 美の山 登山

ここからが登山道です。

道はというと、勾配がそれほど急なところもなく歩きやすかったですね。

蓑山 美の山 登山

下の写真はその途中での眺め。

蓑山 美の山 登山

ずっと山道というわけではなく、美の山公園まで何度か舗装路を横切るので安心感があります。

蓑山 美の山 登山

で、その途中には「ヘリテイジ美の山」という宿泊&温泉施設が。

ヘリテイジ美の山

お風呂に入れるなら逆方向から美の山に登って、下山時にここに寄るのも良いかも知れません。

埼玉県秩父・長瀞観光に最適!いこいの村ヘリテイジ美の山は、大展望日帰り温泉、雲海ツアー、星空・夜景観賞が人気の宿泊施設。研修、合宿、ご宴会、お食事のみのご利用も可能。べストレート・最低価格保証で公式サイト予約が断然お得!!

そんな感じで登って行くと関東ふれあいのみちと合流し、その先がすぐ美の山公園でした。

美の山公園

美の山公園と山頂の眺望

ここからは山頂まで舗装路歩きです。けど意外と山歩きが短かったな・・・。

美の山公園は花の名所なので、開花シーズンならコースを少々外れて、ツツジやアジサイなど植物鑑賞を楽しめます。

美の山公園

けどさすがにこの時期は何もないですね・・・。

東側の展望に目を向けると粥仁田峠方面に天空のポピー畑が。

蓑山 美の山 登山

ここは6月にポピーが咲いて超綺麗なのです!開花時期なら美の山からそちらに向かっても楽しめますよ。

▼ 山行写真と記事:

以前から行きたいと思ってた、皆野町と東秩父村にまたがる秩父高原牧場のポピー畑「天空のポピー」。天空を彩るポピーまつり公式サイト 標高500m...

 
で、登山開始から約1時間ほどで蓑山山頂の展望台に到着!

美の山公園 展望台

まずは公園を見下ろします。このようになってます。

美の山公園

結構広いです。桜の咲く時期は花見客でいっぱいになるそうです。

で、噂の展望はというとこんな感じ。

美の山公園 展望

秩父盆地が一望できます!けど天気がイマイチだなぁ・・・。

下の写真は小鹿野町方面。

美の山公園 展望

視界が良ければ日本百名山のひとつ両神山まで見えるんだけど・・・。

秩父盆地はよく見えましたね。これが夜景であったり、雲海が出てたら綺麗だろうなぁ。

美の山 雲海

では展望台を下りて山頂へ。山頂の目印は電波施設のすぐそばにあります。標高586.9m。

蓑山 美の山 山頂

次は外秩父の山が眺められる場所へ。

美の山公園 展望

こちらは遠くまで見渡せないけど、皇鈴山や登谷山が綺麗です。

美の山公園 展望

また公園内にはインフォメーションセンターが。

美の山公園

中は秩父に関する資料館のような感じになってました。

美の山公園

下山。和銅遺跡へ

では美の山公園を楽しんだので下山。和銅黒谷方面への下山道は、先ほどの展望台の近くにあります。

蓑山 美の山 登山

こちらの道はひたすら地味で特に何もないです。雨の降った後などは歩きにくそう。

蓑山 美の山 登山

で、ずっと下りて行くと集落に出ました。

蓑山 美の山 登山

一度舗装路を少し登りますが、道標が出ているので迷わないでしょう。

最後に沢の方に降りて和銅遺跡に寄ります。

和銅遺跡

遺跡に到着するとそこには和同開珎の巨大なモニュメントが。

和銅遺跡

和同開珎はここから採れる銅で作られたのですね。

すぐそばを流れる沢の向かいの崖には、銅を掘った跡が残ってますが、ただの崖崩れにしか見えませんでした(汗)。でも歴史の勉強にはなりますよ。

以前にも来たことがあるので、詳細はこちらの記事に書いてます。

本日、早朝から秩父にサイクリングへ。 そのコース上に、日本で最初の流通通貨「和同開珎」(わどうかいちん)に使われた銅の採掘史跡「和銅遺跡」(...

 
で、遺跡を見たら和銅黒谷駅へ。再び舗装路に戻って歩いても良いですが、「近道」の案内に従って行きます。

和銅遺跡 近道

なお舗装路を行った場合、聖神社に寄ることができます。

上の写真は以前撮ったものですが、こちらも和同開珎が飾ってあってユニーク。お金のご利益がありそう。

で、近道を少々歩くと皆野の街に出ました。

蓑山 美の山 登山

あとは国道を渡ると和銅黒谷駅です。レトロな雰囲気が素敵な駅舎です。

和銅黒谷駅

和銅黒谷駅

和銅黒谷駅

これにてハイキング終了!

感想とまとめ

とにかく危険がなく舗装路歩きも多いので、初心者の方にオススメです。けど展望台からの眺めが素晴らしく、開花シーズンは花が綺麗らしいので誰でも楽しめると思います。

ただ、雲海や夜景が見たい場合は時間帯的に車で来た方が良さそうです。

 
Mitchie M の最後に一言:

 

今回も雲ってたけど、ここに来るならやっぱ晴れてる日がいいな

 

▼ このハイキングで使用した装備の商品リンク

▼ 周辺のこんな山にも登ってます。

埼玉県の長瀞町(ながとろまち)といえば観光地として人気の場所ですが、先日その町にある宝登山(ほどさん:標高497.1m)にハイキングに行...
先日、埼玉県寄居町の鐘撞堂山(かねつきどうやま 標高330m)にハイキングをしてきました。 鐘撞堂山は低山ではあるのですが、山頂からの展望...
先日、埼玉県秩父郡長瀞町の陣見山(じんみやま:標高531m)に登山してきました! 実は陣見山は山頂直下まで車道が走っているので、以前に...
先日、埼玉県比企郡小川町にある、七重峠(ななえとうげ)に自転車でヒルクライムしてきました。そして峠に登った後は、徒歩で近くの笠山(かさやま:...

【著者:Mitchie M @_MitchieM

スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ(レスポンシブ)
スポンサーリンクと関連コンテンツ