松田山ハイキング。桜鑑賞を楽しめるコースを歩いてみた。[神奈川県松田町]

IMG 2397

先日3月12日に、神奈川県松田町にある松田山(まつだやま:標高568m)にハイキングしてきました!

松田山は山頂付近に「最明寺史跡公園」というお花見の名所があります。

▶︎ 最明寺史跡公園お花見無料送迎車運行 – 松田町公式ホームページ

さらに松田駅側の南面を下ると「西平畑公園」という相模湾が見渡せる公園もあり、こちらも桜の名所です。

▶︎ 西平畑公園 – 松田町公式ホームページ

西平畑公園は河津桜なので開花時期が早いのですが、春の松田山は桜鑑賞を楽しむことができるので、一度この時期に歩いてみたかったのですよね。

またそのすぐ隣には松田ハーブガーデンもあるので、低山ながら見所は多いです。

松田山ハーブガーデン

 

今回は訳あって西平畑公園と松田ハーブガーデンには寄らなかったのですが、この春を感じることのできるハイキングコースを歩いてみたので、レポートを書きたいと思います。

ハイキングコースと地図

まず、今回の松田山ハイキングのルートと地図はこちら。

コースの参考にした本は、山渓社の改訂新版「神奈川の山」。現在売ってる最新版とは違うのでご注意ください。

この本はルートや所要時間が詳細に書いてあるので、登山計画を立てる手間が省け重宝してます。今回はこの本に載ってるコースを忠実に歩きます。

「神奈川県の山」に掲載されている登山データは、以下のような感じです。

  • 技術度:★☆☆☆
  • 体力度:★☆☆☆
  • 参考コースタイム:3時間50分
  • コースの距離:8.0km

で、実際自分が歩いてみたところ、コースタイムは3時間6分歩行距離は10.23kmでした。

注意点としては、この本のコースは西平畑公園を通るようなことが書いてありますが、実際のところ公園は通りません。これは地図が間違ってますね。そのため自分は西平畑公園には寄らなかったのですが・・・。ちなみに最新版では修正されてました。

ではそのレポートに行ってみましょう!

松田山ハイキング・レポート

ということで、小田急線の新松田駅に到着しました。

新松田駅

駅付近からも松田山山腹の桜と菜の花が見えますね。

松田山

ゴール地点は新松田駅なのですが、スタート地点は別の場所なので、まずはバスで移動します。

新松田駅〜ハイキングコース入口

ではスタート地点の「田代向」バス停まで富士急行バスに乗って移動します。

富士急行バス

バスは新松田駅を出てすぐ左手の3番乗り場から出てる寄(やどりき)行きに乗ります。田代向バス停まで料金は460円。ICカードは使えます。新松田駅から乗る場合はICカードリーダーにタッチしなくて大丈夫です。

そしてバスが出発。松田町の市街地を離れるとだんだん標高が上がり山の中を走ります。「この先に人住んでるの?」って感じです。(^^;)

で、20分ほど乗って田代向バス停に到着!

田代向バス停

下の写真はここのバスの時刻表。だいたい1時間に一本くらいのペースで出てますね。

田代向バス停

そして、これが田代向バス停のある寄という地区。

寄

こんな山を越えたところに集落があるのですね!丹沢の山が見えて綺麗!この地点で標高は240mほどあります。

ではハイキングスタート!

松田山へ

まずは橋を2つ渡って川に沿って集落を南下。犬専用公園の「寄七つ星ドッグラン」横を通ります。その先にはマスの養殖池が。

寄ます釣り場

ここを流れる川の一部がマス釣り場になっていて、夏は大変にぎわうそうですね。

で、その先の行き止まりにハイキングコース入口があります。

松田山みどりの風自然遊歩道

バス停からここまで所要時間は15分ほどです。では山の中へ。

コースは所々に木段処理がされており、まあまあ整備されてます。

松田山ハイキング コース

また随所に道標もありますので、「最明寺史跡公園」の表示に従って歩きます。

さらに進んでいくと、丸太橋を渡る箇所がいくつかあり。

松田山ハイキング コース

で、その周辺は道が細く、一部道が崩れてる場所もあるので注意してください。雨が上がった後は特に注意。

松田山ハイキング コース

さらに進むと送電線鉄塔に到着。

松田山ハイキング コース

で、そこから少し登った場所が「みどりの風展望台」。

みどりの風展望台

ちょっと送電線が邪魔ですが、丹沢の山がよく見えます!

みどりの風展望台

そしたら急な下りを一旦降りて、

松田山ハイキング コース

沢を渡って、

松田山ハイキング コース

あとは山頂までひたすら登ります。

松田山ハイキング コース

勾配があるのでここが一番きついかと。

途中の展望の良い場所で一枚パシャリ。寄地区と丹沢の眺めが綺麗。

松田山ハイキング コース

さらに進むと、あずまやのある場所に到着。

松田山ハイキング コース

ここからの眺めもなかなか良いです!西側の視界が開けてます。

松田山ハイキング コース

富士山も見えた!

松田山 富士山

このあずまやを過ぎると傾斜が緩くなり、山頂はもうすぐです。

松田山ハイキング コース

明るい雑木林の中を歩いて行くと、鉄線が張ってある場所に到着。この辺りが山頂のはずですが、鉄線の先には・・・

松田山

「なんじゃこりゃあぁぁ!(松田優作)」ゴルフ場じゃん!

松田山

山歩きは周りに誰もいない緊張感が良いのですが、ゴルフ場を見たら一気に気が抜けましたね。(^^;)

で、ここの下の写真の道標がある場所が山頂のようです。

松田山山頂

特に「松田山」と書いてある標識もありません。標高は568m。

最明寺史跡公園へ

では下山開始。山頂を少し下った場所に最明寺史跡公園があるので寄ってみます。

公園周辺には様々な植物が植えられていて、開花してる木は少なかったですが、春の訪れを感じましたね。

最明寺史跡公園

最明寺史跡公園

そこからの展望。

松田山

ちょっとガスってますが、足柄平野の眺めも良いです!

そして最明寺史跡公園の中心部に到着。

最明寺史跡公園 

ここはお花見の名所なのですが、まだ時期尚早でしたね・・・。

最明寺史跡公園 

公園の名前からお寺があるのかと思ったのですが、ここは寺の跡地のようです。本堂があったと思われる場所には、現在は石碑が建ってます。

最明寺史跡公園 

園内にはベンチがあるので、休憩にはちょうど良さそう。

最明寺史跡公園 

新松田駅へ

最明寺史跡公園から先は、新松田駅まで舗装路歩きとなります。

松田山ハイキング コース

車道をずっと下って行くと、農園地に入るゲートがあるので、そこを開けて中へ。

松田山ハイキング コース

で、しばらく降りて行くと下の写真の分岐に出ます。

松田山ハイキング コース

ここで地図の通り行くと「新松田、松田駅」方面に歩いて行くことになります。けど途中で通るはずの「西平畑公園」は、標識では逆方向に書いてあるのですよね。どっちが正解なんだ・・・?

迷った末、地図に従うことにしました。結果的に西平畑公園は通らなかったのですが・・・。なので、西平畑公園と松田ハーブガーデン方面に行く場合は、この標識に従うようにしてください。

そして地図通りに下って行くと、相模湾がよく見える場所に出ました。

松田山ハイキング コース

途中に咲いてた桜が綺麗。

桜

で、東名高速の手前に到着。ここを道路沿いに歩いて、西平畑公園に上がるのも良かったのですが、今回はやめときました・・・。

東名高速

あとは高速の下をくぐって新松田駅まで歩いてハイキング終了!

感想とまとめ

やはり西平畑公園と松田ハーブガーデンに寄らないとちょっと物足りない感じですね。

最新版「神奈川県の山」には、田代向から高松山を経て松田山に登るコースも載ってるので、また来年以降に来たいと思ってます。

 
Mitchie M の最後に一言:

 

西平畑公園は河津桜と同時に菜の花も楽しめるそうですよ。

 

▼ 神奈川県のこんな山にも登ってます。

先日、神奈川県南足柄市にある矢倉岳(やぐらだけ:標高870m)に登山してきました!矢倉岳は標高870mの低山でありながら、富士山の眺めが...
先週ですが、東京都八王子市と神奈川県相模原市の境にある和田峠(わだとうげ)に自転車で登ってきました。峠に登ったあとは、そこから徒歩で陣馬山(...
昨日 2017年4月6日に、神奈川県相模原市にある津久井城山(つくいしろやま)に登山してきました! 山といっても標高375mなのでプチ...
昨年の秋くらいにニュースで「皇太子さまが石老山(せきろうざん)に登山」という報道を見ました。 石老山は神奈川県相模原市の山で、標高は702...
前回の記事で石老山に登山した後は、帰り道の近くに位置している、神奈川県相模原市緑区の相模嵐山(さがみあらしやま)にも登ってきました。 ▼ ...

【著者:Mitchie M @_MitchieM

スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ(レスポンシブ)
スポンサーリンクと関連コンテンツ

コメント

  1. 夢幻キリコ より:

    天気も良くて最高のハイキング日和でしたね^^
    頂上のベンチでお弁当を食べると一際美味しそうです。
    富士山も綺麗ですね!
    でもゴルフ場にはウケましたw
    あの山道を登った先がこれじゃ、情緒もなにもあったものではないですね。
    菜の花の黄色もとても映えていました(*^_^*)

    いつも思いますが、Mさんのハイキング記事は本当に毎回楽しみです♪
    素敵な記事をありがとうございます!

    • Mitchie M Mitchie M より:

      こちらこそいつもコメントありがとうございます!
      ゴルフ場は、昔登山中に敷地に迷い込んで怒られたことがあるのでトラウマです。(^^;)