源氏山ハイキング。古都鎌倉の歴史を巡る [神奈川県鎌倉市]

源氏山 ハイキング

先日、神奈川県鎌倉市の源氏山(げんじやま)にハイキングしてきました!

源氏山は標高93mという低山ではありますが、その名の通り源氏にゆかりのある、歴史を秘めた山です。源頼義・義家親子が奥州遠征の時に、この山の頂に旗を立てて戦勝祈願をしたとか。

で、実際歩いてみたところ、さすが鎌倉だけあって見どころが多く、歴史に触れられる魅力的なハイキングとなりましたね。そのレポートを書きたいと思います。

地図とハイキングコース

まず、今回のハイキングのルートと地図はこちら。

JR北鎌倉駅から歩き始め、源氏山に登り南側へ下山。その後は高徳寺(大仏)と長谷寺を拝観するという、観光も兼ねたコースです。ゴールは江ノ島電鉄の長谷駅になります。

コースの参考にした本は、山渓社の「神奈川県の山」。

この本はルートや所要時間が詳細に書いてあるので、登山計画を立てる手間が省け、重宝してます。今回はこの本に載ってるコースを忠実に歩きます。

「神奈川県の山」に掲載されている、登山データは以下のような感じです。

  • 危険度:★☆☆☆
  • 体力度:★☆☆☆
  • 参考コースタイム:1時間22分
  • コースの距離:5.5km

で、実際自分が歩いてみたところ、歩行距離は5.79kmでした。

所要時間については、お寺の拝観で時間を使ったので正確には言えないですが、約1時間半ほどです。詳細はヤマレコの山行記録に載せてあります。

ではそのレポートに行ってみましょう!

ハイキング・レポート

ということで、朝7時前にJR北鎌倉駅に到着。

北鎌倉駅

大船から北鎌倉に入ると雰囲気が一気に変わりますね。ではハイキングスタート!

浄智寺

まずは線路沿いの道を歩きます。この道の途中ファミリーマートがあるので、食糧補給可能です。

で、踏切手前の横断歩道を右に入り「浄智寺(じょうちじ)」に向かいます。

浄智寺 源氏山 ハイキング

浄智寺入口の「甘露の井」に到着。

甘露の井 浄智寺

さすが鎌倉です!すごく雰囲気があります。関東圏における京都といった感じですね。ちなみに、浄智寺は鎌倉幕府時代の1283年に創建されたお寺です。

早朝なので中には入れませんでしたが、その境内脇の道をずっと歩いて行くと石段になります。で、そこを登りきるとハイキングコースに入ります。

浄智寺 源氏山 ハイキング

葛原岡ハイキングコース

で、ここからが「葛原岡(くずはらおか)ハイキングコース」です。

源氏山 ハイキング

正直、遊歩道的な林道を考えていたのですが、結構ちゃんとした山道です。

で、途中の小ピーク天柱峰の碑に到着。

天柱峰の碑

ここは大きな岩の上にあるのですが、かつて高尚な禅僧が好んだ場所とのこと。

この辺一帯は露岩している場所が多かったですね。途中で見えた岩壁。

源氏山 ハイキング

そしてこのままハイキングコースを進むと、源氏山公園に到着します。

源氏山公園・葛原神社

着きました。源氏山公園です。

源氏山公園

ここは広場になっていて売店もあり。

そして葛原神社があるのですね。境内には杯を投げつける「魔去ル石」という石が。

魔去ル石

奥に入っていきます。

葛原岡神社

縁結びの神社として知られているみたいですね。ハート型の絵馬が見える。

そして葛原神社本殿。

葛原岡神社

境内はそれほど広くありませんが、とても綺麗な神社でした。

 で、源氏山公園内を歩いて、開けた広場に出ました。

源氏山公園

ここには源頼朝 像があります。こちら。

源頼朝像

おお立派な像!こういう格好をした頼朝はあまり見ないですね。教科書に載ってる絵のイメージが強いので。(^^;)

で、この像のさらに奥に行った右手の丘が源氏山山頂です。

源氏山山頂〜大仏ハイキングコース

源氏山山頂に到着!標高93m。

源氏山山頂

ここはほとんど展望はありません。山頂の標識もなしです。

で、少し戻って舗装路を西側に歩いたら、「大仏ハイキングコース」に入ります。

大仏ハイキングコース

ここはアップダウンを繰り返しながら、ひたすら歩く感じです。

で、最後に長い階段を下って、

大仏ハイキングコース

大仏ハイキングコース入口に到着。道路に出ました。

大仏ハイキングコース入口

これで山歩きは完了です。あとはこの道路をまっすぐ歩いて長谷駅まで行くのみ。

高徳院 鎌倉大仏

で、その道の途中に鎌倉のトレードマークの「鎌倉大仏」があるので寄ってみます。

高徳寺

大仏がある高徳院(こうとくいん)に到着。

鎌倉大仏殿高徳院

 

拝観料が300円を払って中に入ります。大仏は子供の時に一度見に来たなぁ・・・。

鎌倉大仏

おお、改めて近くで見るとすごい立派ですね!

鎌倉大仏

千葉県鋸山の日本寺の大仏も大きかったですが、あれは石仏でしたね。こちらは青銅製なので色合いが良い感じです。

後ろに回ってみると、背中に窓が。

鎌倉大仏

何と、大仏様の中って入れるのですね。知らなかった。(^^;)

拝観料120円で入れるので行ってみます。

鎌倉大仏

中はというと、大仏の作り方の解説パネルが展示されています。それによると、今から750年前に作られたとのこと!

鎌倉大仏 内部

写真に写ってる穴は首部分ですね。内部はそれほど広くないので、混雑時は避けたいかも。

で、大仏を見終えたら、次は長谷寺に向かいます。

長谷寺 〜 長谷駅

高徳寺から徒歩で10分もかからず、長谷寺(はせでら)に到着しました。

長谷寺 鎌倉

こちらは前回の記事で紹介させてもらったので、そちらを参考にしてもらえれば幸いです。

本日6月5日に、あじさいの名所として知られている、神奈川県鎌倉市の長谷寺(はせでら:通称 長谷観音)に、あじさい(紫陽花)を見に行ってき...

長谷寺は創建から1,000年以上の歴史を持つお寺です。ここの観音様は立派だし、6月はあじさいが有名でとても綺麗。湘南の海の眺めも抜群です!

長谷寺 あじさい路

長谷寺 あじさい路

そしてゴール地点の長谷駅に到着。

長谷駅 江ノ島電鉄

これにてハイキング終了!

感想とまとめ

やはり鎌倉なのでハイキングのみならず、観光としても見所が多かったので、とても楽しめました。これは初心者にもオススメしたいですね。

湘南新宿ラインを使えば、都心からでもすごくアクセスしやすいので、また別の山に登りに来たいと思いました。

 
Mitchie M の最後に一言:

 

次は鎌倉アルプスを歩いてみたい。

 

▼ このハイキングで使用した装備の商品リンク

▼ 神奈川県のこんな山にも登ってます。

先日、鎌倉アルプスにハイキングしてきました。先週の源氏山に続き鎌倉です! 今回は「アルプス」という名が付いているものの、標高200mも...
先日、神奈川県鎌倉市の衣張山(読み:きぬばりやま)にハイキングしてきました。衣張山は標高120mの超低山ではあるのですが、山頂は 相模...
先日、神奈川県相模原市と東京都八王子市にまたがる、陣場山(じんばさん:標高857m)に登山してきました! 陣馬山はこの辺りでは、高尾山...
昨日 2017年4月6日に、神奈川県相模原市にある津久井城山(つくいしろやま)に登山してきました! 山といっても標高375mなのでプチ...
前回の記事で石老山に登山した後は、帰り道の近くに位置している、神奈川県相模原市緑区の相模嵐山(さがみあらしやま)にも登ってきました。 ▼ ...
昨年の秋くらいにニュースで「皇太子さまが石老山(せきろうざん)に登山」という報道を見ました。 石老山は神奈川県相模原市の山で、標高は702...

【著者:Mitchie M @_MitchieM

スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ(レスポンシブ)
スポンサーリンクと関連コンテンツ