大小山・大坊山ハイキング。低山ながら好展望!露岩多く意外とハード [栃木県足利市]

大小山 大坊山 ハイキング

 先日12月8日に、栃木県足利市にある大小山(だいしょうやま:標高313m)と大坊山(だいぼうさん:標高285m)にハイキングしてきました!

この山は関東平野の北の端にあるため、展望が抜群に良く人気があります。特に大小山は別名で妙義山とも呼ばれ、山頂からは360°展望が楽しめるのですね!

しかも標高は300mくらいの低山なので気軽に登れるため、初心者にもオススメです。

けど尾根道は露岩が多く、今回のように距離を歩けば中級者でも十分歩き甲斐のある山です。そのロングコースでのハイキングのレポートをしたいと思います。

ハイキングコースと地図

まず、今回のハイキングのルートと地図はこちら。

JR両毛線の富田駅からスタートして、まずは大小山へ。その後は小さなピークをいくつも越え、越床峠(こしどことうげ)を経て大坊山に登ります。

そして一度下山し、今度は大小山の南尾根を経由して富田駅に戻るルートです。

コースの参考にした本は、山渓社の「栃木県の山」。

この本はルートや所要時間が詳細に書いてあるので、登山計画を立てる手間が省け重宝してます。今回はこの本に載ってるコースを忠実に歩きます。

「栃木県の山」に掲載されている登山データは、以下のような感じです。

  • 技術度:☆☆☆
  • 体力度:☆☆
  • 参考コースタイム:5時間45分
  • コースの距離:13.0km

で、実際自分が歩いてみたところ、コースタイムは5時間6分歩行距離は14.92kmでした。

累積標高は登り722mだったので、低山ながら結構体力を使います。

けど歩行距離が長いので、大坊山を下山したら近くのバス停に行くか、街中を歩いてあしかがフラワーパーク駅まで歩いて終了しても良いかと思います。

区間別の所要時間など、詳細はヤマレコの山行記録に載せてあります。

ではレポートに行ってみましょう!

大小山・大坊山ハイキング・レポート

ということで、JR両毛線の富田駅に到着!

富田駅

GPSをオンにして早速スタート。

大小山(妙義山)へ登山

まずは線路を渡り北へ。

大小山 ハイキング

道標はありますが最初だけでした。しばらく行くと「大小」の文字が書かれた大小山が見えます。

大小山 ハイキング

ちなみに、この文字が書かれた場所の上が山頂というわけではないようです。

登山口が近くなると駐車場が。

大小山 駐車場

人気の山なので、台数は結構置けそうです。登山口のすぐそばにも駐車できます。

で、登山口に到着。

大小山 ハイキング

直進するとすぐ近くに阿夫利神社がありますが、ここは右折。道標に書いてある「妙義山廻り」というコースから行きます。

大小山 ハイキング

では登山開始!いきなり直登の急勾配が続きます。

それを登り切ると、あとはひたすら尾根筋です。

大小山 ハイキング

低山ながら意外と露岩地帯が多く、歩くのに少々時間がかかりすね・・・。その先には鎖場も。

大小山 ハイキング

途中の見晴台からは「大小」の文字が同じ高さに見えたので、山頂は近そう。

大小山 ハイキング

さらにその先にはロープ場あり。

大小山 ハイキング

油断すると危ないです。ちなみに、大小山山頂周辺では滑落事故も起きてるので、気をつけてください。

そして、これを登り切ると大小山(妙義山)山頂です!

妙義山 山頂

ここからは360°展望が楽しめるのですね!

大小山 ハイキング

紅葉はピークを過ぎた感じですが、関東平野方面や周辺の低山地帯がよく見える〜。

大小山 ハイキング

西側には赤城山も。

大小山 ハイキング

山頂は狭いですが、今回一番の眺望スポットです!

では一旦降ります。急勾配でロープ場もあるので、注意しながら下りましょう。

 

大小山 ハイキング

越床峠を経て大坊山へ

その先はピークをいくつか越え、露岩地帯も多く歩くので時間がかかります。気をつけるのは下の写真の「ガマ岩」のところでしょうか。

大小山 ハイキング

岩の上を行かずに、一旦下から巻いた方が良さそうです。

その先、越床峠手前の越床山では、ローソク岩への分岐があります。

ローソク岩 分岐

片道15分だそうなので、時間と体力があれば行ってみても良いかも。

そして越床峠に到着。

越床峠

ここから大坊山方面に行くと、山頂番屋という休憩所があるのですが、その手前はロープのあるきつい登りです。

大小山 ハイキング

何とか登ると山頂番屋に到着。

山頂番屋

ここには売店があり、飲み物はもちろん簡単な食べ物も売ってます。眺めも良いです!

山頂番屋

一休みしたら引き続き大坊山へ。まずは足利鉱山の裏を通ります。崖の下には採石場が。

足利鉱山

その後は小さなピークをいくつか越えて行きます。今まで歩いてきた尾根が見えて、眺望が見事。

大坊山 ハイキング

そして足利百名山の一つ「つつじ山」に到着。

つつじ山

ベンチもあり眺めが良いです。すぐ先には大坊山が。

大坊山 ハイキング

大坊山山頂手前の登りは露岩してるのがわかりますね。言わば岩場。

ではそこを登って行きます。

大坊山 ハイキング

登りきると大坊山山頂に到着!

大坊山 ハイキング

かなり広々とした場所です。というのもここには神社があったようですね。社殿の基礎も残ってました。歴史ある神社だったそうですが、落雷で焼失してしまったとか・・・。

では下山します。石段を降りると参道になってるので、そのまま下まで行けます。

大坊山 ハイキング

で、下山し終えたところには大山祇神社があり、一旦下山完了。

大山祇神社

大小山の南尾根稜線を経て富田駅へ

ここから先は少々住宅地を歩きます。

大小山 大坊山 ハイキング

下の写真は先ほど登った大坊山。下から見ると綺麗な台形をしてますね。

大小山 大坊山 ハイキング

そしてやまゆり学園まで歩くと、そのすぐそばに登山口があります。

大小山 大坊山 ハイキング

学園の前には自販機があるので飲料水を補給可能。あと登山者向けにクッキーなどを販売してるそうです。

では南尾根から再び大小山へ登ります。

大小山 大坊山 ハイキング

こちらもゴツゴツした感じの道ですね。さすがに一旦下山してしまうと少々疲労感が・・・。(^^;)

こちらからは大小山や、今まで歩いてきた尾根筋が見えて綺麗。

大小山 大坊山 ハイキング

そして南尾根稜線ピークに到着。

大小山 大坊山 ハイキング

ここから大小山山頂へは行かず、南側へ下ります。

大小山 大坊山 ハイキング

登山道は特に変わりなく、今まで通りの感じの道ですが、最後の下りは急なので気をつけてください。

大小山 大坊山 ハイキング

そして沢筋に出て少々歩くと、阿夫利神社に出て登山口に戻ってきました。

阿夫利神社

登山口の手前にはカフェがあるので、そこで休んでも良いかも知れません。

大小山 登山口

あとは富田駅まで歩いてハイキング終了!

感想とまとめ

コースタイムを見ると 、5時間45分と書いてあり「そんな時間かかるかな?4時間台で行けるんじゃね?」と思ってましたが、実際予想してたより時間がかかりました。

やはり露岩地帯が多く、歩きにくかったのが大きいですね。低山ですが、ちゃんとした登山靴で来ることをお勧めします。

眺望は素晴らしく歩き甲斐があったので、充実した登山が楽しめるでしょう。

 
Mitchie M の最後に一言:

 

あしかがフラワーパークは一度行ってみたい

 

▼ 周辺のこんな山にも登ってます。

先日、栃木県佐野市/栃木市の三毳山(みかもやま)にハイキングに行ってきました。 三毳山は標高229mの低山ではありますが、最近では山が...
先日、栃木県栃木市の岩船山(いわふねやま)〜太平山(おおひらさん)縦走のハイキングに行ってきました。 で、その岩船山がとても見所が多か...
先日の栃木県岩舟町・栃木市の岩船山〜太平山縦走ハイキングのレポートを書きたいと思います。 まず、今回登った山はというと、 岩船...
先日、栃木県佐野市にある唐沢山(からさわやま:標高242m)と諏訪岳(すわだけ:標高324m)にハイキングしてきました。 唐沢山は山頂...
新年早々、2018年の登山第一弾として、群馬県太田市にある金山(かなやま:標高239m)に、初詣も兼ねてハイキングに行ってきました。 ...

【著者:Mitchie M @_MitchieM

スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ(レスポンシブ)
スポンサーリンクと関連コンテンツ