御射鹿池|東山魁夷の絵のモチーフで有名な絶景観光名所は見に行くタイミングが大事

御射鹿池

今年のゴールデンウィークは長野県茅野市にある、神秘的な景色が見られる観光スポット「御射鹿池(みしゃかいけ)」に行ってきました!

この池は、日本画家の東山魁夷の絵「緑響く」のモチーフとなった場所として知られています。

また「日本ため池百選」にも選ばれており、シャープのテレビ「AQUOS」のCMで使われて有名になったそうです。よく「日本の絶景」的な本にも載っていたのを見たことがあります。

で、実は私、昔にこの池を自転車で通った時に見たのですが、観光名所とは知らずスルーしてしまっていたのですね。(^^;)

有名な場所である事を知った時は「そんな綺麗な池だったっけ?」という感じだったので、今回再び訪れてみました。

で、結論から言って御射鹿池は見に行くタイミングが大事だとわかったので、そのことを記事に書きたいと思います。

御射鹿池へのアクセス

まずは御射鹿池の場所はここです。八ヶ岳の標高1,500mくらいの場所にあります。

アクセスは車だと諏訪ICから45分。電車の場合はJR中央本線茅野駅からタクシーで30分くらいだそうです。

バスも4月29日から6月30日は、毎日ではないですが運行してます。また、7月〜10月は毎日運行してますが、本数が少ないので注意してください(一日往復3本)。

茅野駅バス停から乗って、明治温泉入口バス停で下車すれば、すぐそばに池があります。

御射鹿池 鑑賞レポート

で、自分は前回と同様自転車で行きます!

湯みち街道

湯みち街道(県道191号線)をひたすらクライミング。

湯みち街道

12%勾配・・・。一度走った事があるとはいえキツい・・・。

湯みち街道

そして標高1,500mまできたら池はすぐそこ。

御射鹿池に到着

着きました!こちらが御射鹿池!!

御射鹿池

・・・水面に映る景色が綺麗だけど、池だけ見ると普通なような気が。 (^^;) 蓼科周辺だったら他にもこういう場所ありそうじゃない?

それは置いといて、隣接する道路が以前とはかなり変わってました。道幅が広くなり、池には柵があって中には入れません。

御射鹿池

なので、この位置からしか撮影はできないのですね。

下流側はダムの堤防のようになってますが、そちらにも行くことができません。

御射鹿池

写真を撮ってる人は水面に映る景色を考慮して、しゃがんで低い位置から撮影してましたね。

それを真似して撮ってみて、今回のベストショットはこれかな?

御射鹿池

で、帰ってから検索で御射鹿池の写真や動画を見てみると、緑が綺麗な時期か紅葉シーズンが一番良いみたいですね。

正直、ゴールデンウィークの御射鹿池は物足りないかと思います。ここは標高が高く、緑が多くのはもう少し後なので。そういえば前回来たのもも9月半ばの中途半端な時期だったな・・・。

あと当然天候や時刻も大事だと思います。今回は快晴だったので、その点では水面に映った空がブルーで綺麗でした。風もあまりなかったのも好条件でしたね。

また到着が16時だったのですが、日が当たっていて明るかったのも良かったです。ちなみに朝は霧で幻想的かも知れないですね。

 
それにしても周辺は変わったなぁ、以前来た時はこんな大きな駐車場はなかったかと・・・。

御射鹿池 駐車場

大型車専用駐車場もあるし。

御射鹿池

やはり有名な観光名所になってるようですね。なので期待しすぎてガッカリしないためにも、見に来るタイミングは計った方が良さそうです。

おしどり隠しの滝

御射鹿池だけだと物足りない人もいるかと思うので、その場合は池から歩いて10数分くらいの所にある「おしどり隠しの滝」に行ってみることをオススメします。

バス停そばの明治温泉の看板の横の道を入っていきます。

おしどり隠しの滝

しばらく歩くと、明治温泉の建物下あたりにある渓谷に降りられるので、そこに行ってみます!

おしどり隠しの滝

すると、おしどり隠しの滝に到着!

おしどり隠しの滝

マイナスイオン指数15,000個/CC。多いのか少ないのかわからない・・・(^^;)

おしどり隠しの滝

その滝はというと、

おしどり隠しの滝

おお、これは結構迫力ある!

おしどり隠しの滝

高い所から落ちる感じの滝ではないですが、3段落ちくらいになってるのでしょうか。夕方だったので日陰になってるけど、日が高ければもっと綺麗かも。

下流側は巨石ゴロゴロでロックだぜ。

おしどり隠しの滝

周辺は「横谷峡遊歩道」となっていて、散策できそうです。

おしどり隠しの滝

が、普通に山道のような感じで、自分は自転車用シューズだったので、そこを歩くのは断念。

ということで、御射鹿池とおしどり隠しの滝をセットで回れば、結構楽しめるのではないかと思います。

まとめ

  • 御射鹿池は見にくる時期や時間、天気が大事。緑か紅葉が綺麗なシーズンがベスト。
  • 写真は低い位置から撮ると良さそう。
  • おしどり隠しの滝とセットで回ると良い

Mitchie M の最後に一言:

 

雪道に慣れていれば、冬に雪景色を見に来るのも良いかも。

 

▼ 周辺のこんな記事も書いてます。

先日5月1日に、長野県富士見町にある入笠山(にゅうかさやま:標高1,955m)に登山してきました! 入笠山は登山以外にもスキー、MTB、パ...
昨日からGWが始まりました。 山へは普段は平日に行ってるのですが、珍しく休日に登ってきました。どうしてもこのタイミングしかなく、前日が雨だ...

【著者:Mitchie M @_MitchieM

スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ(レスポンシブ)
スポンサーリンクと関連コンテンツ