長谷寺のあじさいの開花状況をレポート [神奈川県鎌倉市]

長谷寺 あじさい 鎌倉

本日6月5日に、あじさいの名所として知られている、神奈川県鎌倉市の長谷寺(はせでら:通称 長谷観音)に、あじさい(紫陽花)を見に行ってきました。その開花状況のレポート記事を書きたいと思います。

長谷寺について

まず長谷寺について。

長谷寺の正式名称は「海光山慈照院 長谷寺」といいます。創建が736年(天平8年)といわれている、非常に歴史ある浄土宗系統のお寺です。

近年では、2,500株が植えられているあじさいの名所としても有名です。

鎌倉 長谷寺

 

ここではお寺の詳細は省略しますが、「長谷観音」と呼ばれているだけあって、本尊の「十一面観音立像」が有名で、これが素晴らしいのですね!

自分は今回初めて訪れたのですが、その観音像もさることながら、非常に見どころの多いお寺だったので、あじさいと共に境内の紹介をしながら記事を書きたいと思います。

長谷寺 あじさい鑑賞レポート。見頃はいつ?

ということで、長谷寺の山門に到着しました。 

長谷寺 鎌倉

アクセスは、江ノ島電鉄の長谷駅から徒歩5分ほどのところにあります。

で、入場には拝観料が必要です。入口の券売機で拝観券を購入。料金は大人300円です。

長谷寺 鎌倉

上の写真は帰りに撮ったものですが、午前9時台になると続々と観光客が来てましたね。自分が入場した8時台はかなり空いてました。平日の朝でこれなので、あじさい開花ピークの休日はもっと混むのでしょう。

ということで入場し、順路に従って階段を上っていきます。緑が綺麗。

長谷寺 鎌倉

地蔵堂

まず最初にあるのが「地蔵堂」です。

長谷寺 地蔵堂

その名の通り、ここにはお地蔵様がたくさんあります。

長谷寺 地蔵堂

長谷寺 地蔵堂

とにかくすごい数のお地蔵様がズラッと並んでます。お寺の解説板に「千体地蔵」って書いてあったので、1,000体はあるかと思います。

ちなみに、子安・繁栄のご利益をお授けする 「福壽地蔵」とのことです。

観音堂・阿弥陀堂

続いて更に階段を上っていくと、観音堂と阿弥陀堂があります。

長谷寺 阿弥陀堂

まずこちらが阿弥陀堂。中には「阿弥陀如来坐像」が祀られてます。

そして、下の写真は観音堂です。

長谷寺 観音堂

この中に本尊の「十一面観音立像」があるのですが、残念ながら撮影禁止。(>_<)

高さが9.18メートルもあり、金色に輝く荘厳な観音像です!個人的には鎌倉の大仏よりこっちの方が迫力ありましたね。(^^;) これは一見の価値ありですよ!

観音ミュージアム

そして観音堂の隣の棟には「観音ミュージアム」があります。こちらには貴重な菩薩像や、室町時代に造られたという、三十三応現身像など、数々の文化財が展示されてます。

鎌倉 長谷寺 観音ミュージアム

 

特に木彫像は長い年月を経た独特の雰囲気で。見応がえあります。

入場料が300円かかりますが、興味のある方は寄ってみると、このお寺に関する理解も深められると思います。

見晴台

そして境内には見晴台もあり。

長谷寺 見晴台

ここからは三浦半島方面がよく見えるのですね。

長谷寺 見晴台

けど、あじさいの咲いてるゾーンで、もっと眺めの良い居場所があります。

ではそのあじさいの咲いてる場所へ行ってみましょう。

長谷寺 鎌倉

あじさい路

ということで「あじさい路」の入口に到着。

長谷寺 あじさい路

ここからは、境内の斜面に咲いた、2,500株ものあじさいを見れます。

結構歩道が狭いので、混雑時は大変かも知れません。立ち止まって写真を撮ったりするとちょっと迷惑がられるかも・・・?

とりあえず写真を貼って開花状況を見てもらえればと思います。

長谷寺 あじさい路

長谷寺 あじさい路

長谷寺 あじさい路

長谷寺 あじさい路

長谷寺 あじさい路

長谷寺 あじさい路

長谷寺 あじさい路

長谷寺 あじさい路

6月5日現在の開花状況としては3~4割くらいだと思います。見頃のピークは6月中旬くらいになるのではないかと予想。

現在はまだ咲いていない花も多いですが、一部は綺麗に咲いてるので、今見に来ても十分楽しめるでしょう。これは満開時は本当綺麗でしょうね!

この日は6月としては気温が低めだったので、鑑賞はしやすかったです。梅雨入りしてジメジメして暑いのは個人的には勘弁ですが、あじさいにとってはそういう気候の方が良いのかも。

そして、あじさい路の一番上からの眺めがこちら。

長谷寺 あじさい路

由比ヶ浜がよく見えます!これはいい眺め。

ということで、あじさい路を下ります。途中にあった水子塚

長谷寺 水子塚

長谷寺 水子塚

パワースポットっぽい雰囲気に満ちてます。

経蔵

そして経蔵に着きました。

長谷寺 経蔵

このお堂の中には巨大な回転式書架が。

経蔵

年に数日はこの書架を回すことができるらしいですよ。

弁天窟

最後は弁天窟に入ってみます。その名の通り洞窟になっていて、壁面には弁天様などが彫られています。

長谷寺 弁天窟

長谷寺 弁天窟

しゃがまないと通れないくらい狭い場所もあります。

長谷寺 弁天窟

ちょっとした探検気分が味わえますよ。

最後に

ということで、長谷寺は見所が多くて楽しかったです!

お寺を見て「楽しかった」と思うことってあまりないのですが、長谷寺は本当素晴らしかったので、鎌倉に来たら寄ってみることをオススメします。

あじさいの見頃ピークもこれからなので、是非!

鎌倉 長谷寺

そして、今回は源氏山のハイキングも兼ねてました。そのレポート記事はこちらです。

源氏山ハイキング。古都鎌倉の歴史を巡る [神奈川県鎌倉市]

 
Mitchie M のコメント:

 

鎌倉の魅力に目覚めてきた。

 

▼ 他にも神奈川県に関する記事や、他県のお寺の記事も書いてます。

先日、神奈川県鎌倉市の衣張山(読み:きぬばりやま)にハイキングしてきました。衣張山は標高120mの超低山ではあるのですが、山頂は 相模...
先日、鎌倉にある建長寺(けんちょうじ)に行ってきました。建長寺は臨済宗・建長寺派の大本山で、鎌倉五山第一位の超大きなお寺です!  音楽を...
昨日 2017年4月6日に、神奈川県相模原市にある津久井城山(つくいしろやま)に登山してきました! 山といっても標高375mなのでプチ...
先日、神奈川県相模原市と東京都八王子市にまたがる、陣場山(じんばさん:標高857m)に登山してきました! 陣馬山はこの辺りでは、高尾山...
前回の千葉県にある鋸山登山の続きです。 ▼ 前回の記事:   山頂に登ったあとは、観光名所の日本寺(にほんじ)へ。北口管理所から日...

【著者:Mitchie M @_MitchieM

スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ(レスポンシブ)
スポンサーリンクと関連コンテンツ