YouTubeの視聴者字幕で翻訳者の名前が表示されるようになった件

YouTubeの動画で、視聴者が自分の動画を翻訳してくれる機能「視聴者字幕」。

VOCALOIDは世界中に視聴者がいるので、この機能は大変便利です。

自分のチャンネルの動画「ニュース39」では現在15ヶ国語に対応してます!

まぁ翻訳がどれだけ正確かは自分にはわからないのですが、歌詞の内容がわかればいいかなと・・・(^^;)

そんなありがたい機能なのですが、やはり翻訳してくれる人に何らかのメリットがないと申し訳ないな、と思っていたのですね。そこで最近新機能が追加。

翻訳者の名前が動画説明文のクレジットに表示されるようになりました!

例えば「Birthday Song for ミク」の動画ではこんな感じで表示されてます。

YouTube 視聴者字幕機能 名前 表示

おお、ベトナム語とインドネシア語の翻訳者の方の名前が表示されてますね!そして、その方のYouTubeチャンネルにもリンクされてます。

なお、Googleによると名前は、

言語ごとに、上位 5 名の協力者の名前が表示されます。表示順は公開中のバージョンの動画への貢献度で決まります。

とのこと。ちなみに名前の表示/非表示は、翻訳者側で選択できるようです。詳細はこちらのヘルプをご覧ください。

▶︎ 視聴者が提供した字幕を管理する – YouTube ヘルプ

この視聴者字幕は自分のチャンネルでは結構使われてます。ってか翻訳のチェック作業が大変なんですよね(汗)でもそれは世界中に視聴者がいるからであって、嬉しい悲鳴ということで。(^^;)

 

YouTubeはどんどん改良を加えて行く姿勢が素晴らしい!

 

▼ 他にもYouTube関連のこんな記事を書いてます。

YouTubeのコメント欄に新機能が追加!

YouTubeの新機能「終了画面」の使い方を紹介

YouTubeの新機能「終了画面」を一ヶ月使ってみた結果その効果は?

【著者:Mitchie M @_MitchieM

スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ(レスポンシブ)
スポンサーリンクと関連コンテンツ

コメント

  1. @大佐 より:

     これは、便利ですー!

  2. 夢幻キリコ より:

    グローバルな機能ですねぇ。
    でも確かにチェックはたいへんそうです(^_^;)