Twitterに新機能「クオリティフィルター」が追加

本日 Twitterから、品質の低いツイートをタイムラインに表示しないようにする「クオリティフィルター」機能を追加したとの発表がありました。

この文だけ読むと、普段、品質の低いツイートをしている自分としては一瞬焦る内容です。(^^;)

とりあえず、早速その機能が使えるのか見てみたところ、ありました!

「設定」画面の「通知」の項目を見てみます。するとそこに「クオリティフィルター」が。

twitter クオリティフィルター

まだこの機能がどういうものかわからないので、「詳細はこちら」をクリックしてみましょう。

するとTwitterヘルプセンターのページに飛んで、こんな事が書かれてました。

[クオリティフィルター] をオンにすると、アカウントの所在地や行動などのさまざまな要素を利用して、表示されるツイートのクオリティを改善できます。重複するツイートや自動投稿と思われるコンテンツなど、不快なコンテンツが表示されなくなりますが、あなたがフォローしているアカウントや最近交流したアカウントからの投稿は表示されます。Twitterのトップ検索結果や返信など、[通知] タイムライン以外にも影響することがある点にご注意ください。クオリティフィルターはどのアカウントでも通知設定からオンオフが可能です。

▶︎ [通知] タイムラインについて | Twitterヘルプセンター

読んでみると、どうやら「クオリティフィルター」は「通知」タイムラインでの表示をフィルターする機能のようです。

ちなみにモバイル版の説明によると、

クオリティフィルターは、脅迫的、攻撃的、または冒涜的な言葉、重複した内容を含むツイート、不適切なアカウントから送信されたツイートを[通知]タイムラインで非表示にします。

こちらの説明の方がわかりやすいですね。主に誹謗中傷やスパム対策として実装された感じでしょうか。

未だに広告のスパムとかありますからね・・・(-_-;) それが表示されなくなるのはありがたい事です。

ただ、ヘルプセンターの説明に書いてある「[通知] タイムライン以外にも影響することがある点にご注意ください。」というのが具体的にどういう事なのか気になるところです。

あと個人的には、YouTubeやSoundCloudで、自分の動画や音楽に「高評価」「Like」をしてくれた時の通知ツイートが表示されなくなったら困りますが、どうなんでしょう・・・?

 
とりあえず数日くらい「クオリティフィルター」をONにして、様子を見てみたいと思います。

追記(2016/8/24)

クオリティフィルターをしばらく使ってみたところ、こちらをフォローしていて、こちらがフォローしてない人からの@が届かなくなったので、オフにしました。

【著者:Mitchie M @_MitchieM

スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ(レスポンシブ)
スポンサーリンクと関連コンテンツ