Facebookページ10,000いいね!達成までにやった事

確か2013年春くらいに開設した、私のFacebookページ。

▶︎ https://www.facebook.com/Mitchie.M.Official

お陰様で先日、

10,000いいね!を達成しました!^^

facebook page Mitchie M

いいね!をしてくださった皆様、どうもありがとうございました!m(_ _)m

恐らく海外からの”いいね!”が大部分です。(^^;) 国別で見るとこんな感じになります。

 facebook page user

やはりFacebookは実名登録というのが、日本のボカロリスナー層にウケないのでしょうか?(汗)

とはいえ、海外にアピールしたい場合、Facebookページはかなり有効だという事がわかりました。特にYouTubeの動画はSNSではFacebook上が一番多くシェアされていると言われています。

個人的にはボカロをやるならぜひFacebookはやっていた方が良いと思います!

で、せっかくなので、自分が10,000いいね!達成までにFacebookページの運営でやってきた事をいくつか紹介します。参考になれば幸いです。

投稿は1日に1〜2回を目標に

これは、Facebook独自のアルゴリズム、エッジランクに関係しているのですが、投稿に「いいね!」を集めるには1日に1〜2回が良いという調査結果があるそうです。

これくらいの投稿頻度が一番エッジランクが上がりやすく、注目してもらいやすいとのこと。

あまり高い頻度で投稿しても「いいね!」が分散して、エッジランクが低下してしまうという事ですね。

なるべく画像付きで投稿する

やはり画像は目立ちますし、特に海外のミク・ファンはミクの絵を見たがってます!

自分に関係のある内容だったら、積極的にミクの画像付きで投稿すれば、場合によってはイラストの良さでかなり投稿へのリーチ数が上がります。

コメントへの返信は名前付きで

Facebookのコメントは、”@”の次にユーザーの名前を入力して返信する事で、そのユーザーにコメントが返信された事が通知されます。

全てのコメントへの対応は難しいですが、@付きで返信する事で、コミュニケーションが強化されるのではないかと思います。名前の入力は多少面倒なのですが・・・。

海外からのアクセスが多い場合は英語で

ボカロは海外から注目している人が結構多いです。もしアクセス解析で海外の方が多かったら、海外向けにしてしまうのも手ですね。

その場合投稿はもちろん英語が良いです。英語が得意でない人は大変ですが・・・(自分)。(^^;)

しかし、投稿に使う文章って大体パターンが限られているのですね。日記を書くというなら大変ですが、お知らせなどの投稿の文字数だったらパターンを覚えれば、それを改良して使い回せば、とりあえず何とかなります(笑)。

やはりこの時代、英語ができると何かと便利なので、勉強だと思って少し頑張ってみると良い事があるかも?あ、もちろん日本人のフォロワーさん向けの投稿には日本語の方が良いです!
 

と、ここまで書きましたが、細かい事まで全ては書ききれないので、最後に参考になる本を紹介。こちら

基本的にはお店向けの内容ですが、ミュージシャンにも応用できる部分があります。

非常に理論的で丁寧な説明で書かれているので、納得して読む事ができました。Facebookの本は色々と出ていますが、立ち読みした感じでは、これが一番良かったので購入して参考に。オススメです。

スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ(レスポンシブ)
スポンサーリンクと関連コンテンツ

コメント

  1. まみりん より:

    Mitchieさんこんばんは(*^▽^*)

    フムフム、そうなのか~

    真面目に読み進み…

    でも最後の『立ち読み』でズコッてなりました(笑)

  2. 夢幻キリコ より:

    SNSの利用法も奥が深いですねぇ。
    こうやって宣伝ってするんですね。
    勉強になります^^

  3. ☆かおる☆道産子(`・ω・´) より:

    亀レスですが・・・^^;
    Facebookは、創始者の事が映画(※)になってる位、海外では、メジャーなSNSですね!

    ※映画「ソーシャルネットワーク」(2010年、監督:デヴィッド・フィンチャー)

    自分は、Twitterで手一杯なので利用した事はないですが、周りの意見を聞いてると、やはり、実名登録というハードルを高く感じてる人が多いように思います。

    余談ですが・・・実際、海外であった話ですが、旦那のFacebookを見て、妻が浮気を特定した例があるそうです(苦笑)