最軽量モバイルバッテリー RAVPower(6700mAh)ポータブル充電器を買ってみたのでレビュー

自分はそれほどスマホをヘビーに使う方ではないのですが、山などに行ったときにバッテリー切れでGPSの地図が見られなくなったら困るので、モバイルバッテリーを買うことにしました。

で、そういう用途で買うならやはりコンパクトで軽量なものが良いと思い、探して注文した製品がこちら。

モバイルバッテリー RAVPower 6700mAh

モバイルバッテリー RAVPower 6700mAh

2017年3月3日の時点で、Amazonで507件のカスタマレビューと星4.5の高評価を得ている商品です。

「2016年9月末時点で、5000mAh以上のモバイルバッテリー」において最軽量だそうです。自分も含め自転車に乗る人は、この「最軽量」という言葉に弱いですね(笑)

容量はスマホ一回分充電できればそれで良いのですが、6700mAhあれば十分な余裕があります。

商品開封

で、実際に届いた商品がこちら。

モバイルバッテリー RAVPower 6700mAh

コンパクトサイズなので、パッケージも小さいです。

箱を開けると、説明書とメーカーのPRカードが。

モバイルバッテリー RAVPower 6700mAh

説明書は簡単な事しか書いてありませんが、日本語の記載もあります。

そして付属品。

モバイルバッテリー RAVPower 6700mAh 付属品

左がメッシュのソフトケース。真ん中が本体。右がUSBケーブルです。

本体は本当コンパクトですね。スマホより小さいです。まぁ厚さはありますが、寸法は 9 × 4 × 2.5 cm です。

デザインもこんな感じですごくシンプル。

モバイルバッテリー RAVPower 6700mAh

本体側面のボタンを押せば、充電されている量がLEDインジケーターでわかるようになってます。ちなみに、初期状態では本体に完全に充電されております。充電の仕方は特に説明の必要はないかと思うので省略。

あと端子ですが、OUTPUTは「USB・A」タイプ。INPUTは「microUSB-B」タイプです。

重量の実測値と使用感

で、気になる本体の重量ですが、カタログ値は113グラムでした。実測してみると・・・

モバイルバッテリー RAVPower 6700mAh

127グラムです。この14グラムを誤差とするかはその人次第ですね。(^^;)

でも、よく考えたら付属品を含めるともう少し重くなるのですよね。まとめて計測すると・・・。

モバイルバッテリー RAVPower 6700mAh

152グラムです。

自転車に乗る身としては、容量はもうちょい少なくて良かったから、全部含めて100グラムくらいが良かったかな?と思ったり・・・。

とはいえ登山ではなく、通常の旅行などで持ちは運ぶ分には、重さは全く気にならないです。先月の北海道観光でも持って行きましたが、使用感も問題ありませんでした。

充電速度については「出力は最大2.4Aで、スマホに急速充電できる」とのことですけど、自分は比較対象がないのであまりわかりません(汗)あとカタログでは、バッテリー本体には3時間で充電できるとのことです。

最後に

初めて買ったモバイルバッテリーなので、参考になったかどうかわかりませんが、とにかく軽量&コンパクトなので、大きく重いものを持ち歩きたくない人にはオススメです!

 
Mitchie M のコメント:

 

スマホ本体のバッテリーが劣化して消耗が速くなったら、モバイルバッテリーの出番が多くなるかもね。

 

▼ Amazon人気商品のこんな記事も書いてます。

360°写真の撮影に便利なMyArmorの軽量一脚を使ってみた。

保安検査に引っかからない戦闘服用ベルトがアマゾンで人気なので買ってみた

Amazonベストセラーのクリップチューナー「Flanger FT-12C」を買ってみた。多機能でおすすめ!

【著者:Mitchie M @_MitchieM

スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ(レスポンシブ)
スポンサーリンクと関連コンテンツ

コメント

  1. 夢幻キリコ より:

    実際山で遭難とかしたら、1回の充電では心許ない気はします。
    まぁ遭難しなければいいだけの話なんですが(^_^;)
    自分はそんなに使わないので大丈夫かなぁ。
    あるとどんどん使っちゃいそうですw