OMAKER ステレオミニプラグケーブル(3.5mmジャック) のレビュー。3本セットでお買い得

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

今回、OMAKER(オーメイカー)というモバイル関係のアイテムを多数リリースしているメーカーさんから、商品サンプルを提供して頂いてのレビュー依頼を受けたので、その記事を書かせて頂きます。

実は初めて依頼を頂いてのレビューを書くのですが、自分の正直な感想を書いて行きますので、今後ともよろしくお願い致します。

 
で、そのレビューする商品はこちらです。OMAKER『ステレオミニプラグケーブル 3.5mmミニプラグ(オスーオス)3本セット』

omaker ステレオミニプラグケーブル

3.5mmのステレオミニプラグケーブルは各社から多数リリースされていますが、まず最初にこのOMAKERのステレオミニプラグケーブルの特徴についてまとめさせてもらいます。以下のような感じです。

  1. 3本セットで低価格
  2. 高品質
  3. コンパクトで軽量
  4. 安心なアフターケア

用途としては主にスマホなどから、AUXイン端子のあるスピーカーなどに繋ぐことを目的としたケーブルです。

では、商品の開封をしながら、その一つ一つを詳しく見ていこうと思います。

① 3本セットで低価格

まず商品ですが、丁寧に箱に入って届きました。

omaker ステレオミニプラグケーブル

で、開けてみると・・・

omaker ステレオミニプラグケーブル

ケーブルがチャック付きの袋に入ってます。ケーブルは3本セットです!

omaker ステレオミニプラグケーブル

長さは1mのが2本と、2mのが1本入ってます。

モバイル用なら1m程度の長さが良いと思いますが、家で使う固定機器には2mあったほうが、ケーブルの引き回しには便利ですね。

この3本がお手頃な値段で手に入るのは、とてもお買い得です!

個人的には、端子のピン部分に透明のカバーが付いてるのが高評価。

OMAKER ステレオミニプラグケーブル

ピン部分は露出したままにしておくと接触不良の原因になるので、長期間使わない時はカバーを付けておきたいものです。これは嬉しい心遣いです!

② 高品質

いくら安くても、品質が高くなくては意味がありません。

このケーブルのプラグ部分は、24K金メッキが施されてます!

omaker ステレオミニプラグケーブル

一般的に「金メッキのプラグの音は少しやわらかい」と言われています。

しかし、金メッキは音の傾向よりも、接触不良や経年劣化に強いのが最大のメリットです。なので、このケーブルも安心して長期的に使用できるでしょう。

また、ケーブルには高純度の99.996%OFCを使用。なので音質的にも安心のクオリティーです! 

③ 軽量でコンパクト

この商品を最初見た時、端子部分の小ささと、ケーブルの細さに目が行きました。

太さに関してはプラグ部分が大体 6mmφ、ケーブルは 3mmφくらいです。

プラグ部分の全体の長さが3.6cmほどなので、機器に繋いでもそれほど邪魔になりません。

スマホに繋いでみました。

omaker ステレオミニプラグケーブル

MacBook Proにも。

omaker ステレオミニプラグケーブル

機器につなぐと、プラグの飛び出る部分は2.2cmくらいです(ケーブル部分は除く)。プラグを掴む部分がちょうど指と同じくらいの幅なので、必要最小限の長さと言えるでしょう。

せっかくなので重量も計測してみたところ、1mのケーブルが10グラム2mのケーブルが17グラムでした。本当にコンパクトで軽量です!

④ 安心なアフターケア

こんな素敵な商品なのですが、ケーブルでのユーザーの心配事はやはり「内部断線」です。

けどこのケーブルは商品説明によると「端子とコードの接続部分が強化され、4000回押しても断線しない」とのこと。ここで「押しても」というのは「曲げても」ということでしょうか?

ちなみに、これ以外にもAmazonの商品説明文の、日本語表記の不自然さが気になる部分がいくつかありました・・・(^^;)

まぁ内部断線については製品の取り扱い方によるところも大きいのですが、このOMAKERのステレオミニプラグケーブルに関しては、三ヶ月以内であれば、通常使用での故障は新品と交換してくれるそうです。さらに保証期間は18ヶ月とのこと(Amazonの商品ページに記述あり)。

なので、安心して購入できるのではないでしょうか。

最後に

この OMAKERのステレオミニプラグケーブルですが、使ってみた感じでは、ケーブルを複数本欲しい人と、コンパクトで軽量なケーブルが欲しい人にオススメしたいです。

Amazonには15件以上の商品レビューがありますし、自分以外にもブログにレビューを書いている方がいらっしゃると思います。気になった方はぜひそちらもチェックしてみてください。

【著者:Mitchie M @_MitchieM

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ(レスポンシブ)
スポンサーリンクと関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

facebookアカウントでコメント


Google+アカウントでコメント