Yahoo!カテゴリに登録する方法。そしてSEO効果は?

一昨日なのですが、自分の公式HPがYahoo!カテゴリに登録されました!

▶︎ 「mitchie m」の検索結果 – Yahoo!カテゴリ

yahooカテゴリ

実は今回は自己申請しました。(^^;) 勝手に登録されたりする事もあるのですが・・・。

ということで、せっかくなのでこの記事で、Yahoo!カテゴリに登録する方法を解説してみます。ちなみに登録されるには審査がありますので、サイトはきちんと管理しておきましょう。

Yahoo!カテゴリへの登録方法

まずYahoo!カテゴリのサイトに移動して、登録したいカテゴリに移動します

ここでは以下へ。トップ > コンピュータとインターネット > ソフトウエア > 音楽 > ボーカロイド シリーズ >

Yahooカテゴリ,登録

そうすると上記のような画面が出てきますので(要Yahooアカウントとログイン)、右の『Yahoo!カテゴリに登録したい』をクリック。次の画面になります。

Yahooカテゴリ,登録

で、『サイト推薦(無料)』の方に、登録したいサイトのURLを入力します。サイトは公式HPでも、ブログでも、Twitter等でも登録できます。

そしてサイト推薦への同意をして、その後はフォームへの記入です。

特に難しい部分はありませんが、一応解説。まずはメアド。

Yahoo mail

サイトの登録は自薦他薦は問いませんので、自薦だったら自分のメアドを記入。そして次。

yahooカテゴリ,登録

『サイトのタイトル』は広告的な表現は禁止されているので無難に付けてください。

『コメント』についても同様です。これはサイトの説明文として表示されます。同じカテゴリの人のサイトがどんな説明文になっているのか見て、同じような感じで入力しておけば大丈夫です。登録に際してYahoo側から修正が入る事もあります。

『付記』についてはサイトに関する付加的な情報を入力します。サイトをアピールする内容で大丈夫です。

『所在地住所』は表示されないので、自分の住所の郵便番号で良いと思います。

更にこの項目の下には『カテゴリ提案』『サイトの終了予定・イベント期間』『コンテンツ閲覧制限』という入力項目もありますが、特になければ空欄でも大丈夫です。

で、入力内容を確認して送信して完了。

審査に通れば後日登録完了のお知らせが来ます。今回は申請から一週間くらいで通知が来て登録されました。

SEO効果について

このようなディレクトリ・サービスへの登録は、以前はかなり大きなSEO効果がありました。しかし現在はサーチエンジンのアルゴリズムの変更により、その時ほどの効果はなくなっています。

けれど、優良なサイトから被リンクを得るのがSEO的に良い事は今も変わりません。こういう被リンクをいくつも得る事でSEOで有利になれるものです。

そしてYahoo!カテゴリへの無料登録は見ての通り簡単です。なので、アーティスト活動をしていて、ある程度実績のある方は、ぜひ登録してみる事をオススメします!

スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ(レスポンシブ)
スポンサーリンクと関連コンテンツ

コメント

  1. 夢幻キリコ より:

    こんな宣伝方法もあるんですねぇ。
    私も自分の作品を宣伝する方法として、いろいろ考えてみようと思います^^
    教えていただいてありがとうございました!

  2. ☆かおる☆道産子(`・ω・´) より:

    以前、仕事でホームページ作成の代行をした事があるのですが、クローラーというプログラムを使って情報収集し、データーベースに登録していくタイプのロボット型サーチエンジン(GoogleやBing等)と、Yahoo!等のディレクトリ型(カテゴリ検索)サーチエンジンがあって、ロボット型に対してはホームページの構成やHTML(XHTML)の記述を工夫すると登録され易くなったりするのですが、ディレクトリ型は申請が必要で、審査をパスしても、データーベースに反映されるまで数日かかるし、有償の場合もあるので大変ですよね^^;
    主に、Google・Bing・Yahoo!の三大検索エンジンを押さえておけば、ある程度、アクセス数も伸びるので、やり甲斐はあるのですが、Googleさんは、時々、何の前触れもなく仕様を変更するので、なかなか大変でもあります・・・。
    焦らず、無理をせず、気長に取り組むのが良いと思います^^

  3. サイト推薦(無料) 停止しましたそうです。
    有料のみでした。