No Mapsと札幌観光に行ってきた 〜No Maps編〜

昨年秋の八剣山登山に続いて、今年も紅葉の綺麗なこの時期に札幌に行ってきました!

今回はNo Mapsというイベントがちょうど札幌で開催されてまして、知ってる方々がブースを出してるので、それも見に行くことに。

一泊二日で、登山も兼ねて札幌を結構色々と回ったのですが、今回はNo Mapsについて書きたいと思います。

No Maps

No Maps

まず一日目の10月16日(日)は到着後に、No MapsのVR関係の体験会を行ってる「没入祭」会場へ。

「デジアイ VR」でお世話になったエクシヴィさんが「ミク SHOT!」の体験ブースを出してたので、お邪魔してきました!

ミク SHOT!

「ミク SHOT!」は今年の「SNOW MIKU」でもブースを出してたのですが、自分は体験できてなかったのですね・・・。なので今回が初です!

ミク SHOT!

内容は、Tda式雪ミクさんが現れて、画面の中でアバターの自分と一緒に写真を撮るというものです。VRは「そこにいる感」がすごいので、ミクさんが近くに来ると照れますね。(^^;)

追記:特別に関係者として、準備時間中にVRの中で写真を撮らせてもらいました。こちらです!

ミクSHOT!

右のキャラが自分のアバターです。(^^;) 顔を傾けるとアバターも動くのですね。

周りは寒い景色ですが、心の温まるような内容なので、現実に戻ったときに気分が良いですね!

今後もどこかで体験できる機会があるかも知れませんので、未体験の方はぜひ!!

 
そして「ミク SHOT!」の後は、産総研さんのブースに移動。

産総研 No Maps

こちらでは、ボカロをやっていればご存知の方も多いかと思いますが、産総研の後藤真孝さんに展示物の説明をしてもらいました。

中でもすごかったのが、自動マッシュアップ生成サービスの「SONGMASH」。

▶︎ 関連リンク:Songmash

産総研 No Maps

どこがすごいかというと、マッシュアップする複数の曲を選ぶだけで、それぞれのテンポやキーを自動調節。さらに「どこでどの曲を混ぜるか」というのを周波数解析を行って自動的に決定してくれるのですね!

マッシュアップという手法は、洋楽のようなコード進行が簡単な曲なら混ぜやすいです。けどJ-Popのようにコードチェンジが多かったり、曲中で転調してたりすると、混ぜるのにかなり苦労します。

しかし、この「SONGMASH」を使えば、J-Popっぽい曲でも簡単に混ぜられそうなので、個人的にすごく興味ありです!なので、自分の曲が選べるようになったら使ってみようかなと思ってたり・・・(^^;)

これは今後も期待ですね! 

 

そして次は、簡単に動画に歌詞のテキストアニメーションを付けられるサービスの「TextAlive」。

▶︎ TextAlive | 歌詞アニメーションを楽しもう! | textalive.jp

textalive

画像にはあまりテキストが写ってませんが(汗)、映像制作の知識がなくても、簡単に自分好みの歌詞アニメーションを付けられます。

最近ではpiaproとも連携できるようになったので、興味のある方はぜひ一度使ってみると良いかと思います。

▶︎ No Mapsと札幌観光に行ってきた 〜札幌観光編〜【その他(お知らせ)】piaproとの連携で話題の「TextAlive」に新機能が追加! – 初音ミク公式ブログ

自分も最初は一枚絵で動画を投稿してましたが、本当便利になりましたね。^^

 
他にも色々とイベントが開催されているNo Mapsですが、趣味の登山もしないといけないので、この後一時札幌を離脱。(^^;) けど街全体がコンベンション会場になっていて、とても興味深かったです。

No Mapsは一週間開催されてるので、できれば数日滞在したいところですね。それくらい面白そうなイベントがたくさんあるので、また来年の開催を期待してます!

※ 札幌観光編の記事はこちら。

▶︎ No Mapsと札幌観光に行ってきた 〜札幌観光編〜

【著者:Mitchie M @_MitchieM

スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ(レスポンシブ)
スポンサーリンクと関連コンテンツ