Kindle Unlimitedの月額980円がお得なのか計算してみた。

今まで電子書籍に関してはあまり興味がなかったのですが、今回のニュースにはかなり心を揺さぶられてます。

ついに「Kindle Unlimited」が日本で提供を開始しました!

Amazon.co.jp: Kindle Unlimited – 本、コミック、雑誌が読み放題。

 

Kindle Unlimitedを簡単に説明すると「月額980円で電子書籍12万冊以上が読み放題になる定額制サービス」です。ついにこの時が来ました・・・。

まぁ自分としては、しばらくは実物の本をメインに購入すると思います。理由は後述するとして、それでもKindle Unlimitedは検討する価値アリな内容ですね。

ざっとKindle Unlimitedが対象となる本のラインナップを見たところ、思っていたより充実してるのです!本の値段に関わらずUnlimitedで提供とされてたので、高い本を多く買ってる人にはかなりお得かと。

その人の興味ある分野の本が充実してるかが一番の問題ですが、一度自分が購入した本がどれだけKindle Unlimitedで提供されてるのか調べてみると良いのではないでしょうか?

自分は早速調べてみましたね。(^^;) そこで、

「僕が2016年に買った本で、Kindle Unlimitedで提供されている本がどれだけあり、月額980円はお得なのか」

について調べた結果をまとめてみました!

Kindle Unlimitedは自分にとってお得なのか?

ということで、2016年1月1日から、本日8月3日までのAmazonで購入した本を、購入履歴を見てまとめた結果はこちら。

  • 購入した本の数 :17冊
  • うちKindle Unlimited対象の本の数:5冊
  • Kindle Unlimited対象の本を実物として買った場合の金額:¥14,472

という感じになりました。

自分の場合、仕事で買う本が多いですね。リアル店舗で買った本については集計が面倒なので除外してあります。

これを見ると、購入した本の3,4冊に1冊はKindle Unlimitedで提供されている計算になります。数字だけ見ればそこそこ充実してるのではないのでしょうか?

で、「Kindle Unlimited対象の本を実物(新品)として買った場合の金額」が ¥14,472 なので、これを7ヶ月で割ると、一ヶ月あたり ¥2,067です!

実際は中古で購入した本もありますが、月額980円だったら元は取れてるなぁ・・・(-_-;) それ以外にも、少し興味ある本を試し読みできるのも魅力だし。

この結果はサービスに加入するかの参考にしたいと思います。

まとめ

冒頭でも言いましたが、しばらくは実物の本をメインに購入すると思います。理由としては「よく使う本は手元ですぐ開けるようにしたい」というのが大きいです。

例えば音楽制作関係の本だと、大事な事が書いてあるページに付箋を付けて、常に手の届く場所に置いてある本も多いのですよね。目的のページに辿り着くのもこっちの方が早いでしょう。

とはいえ、今まで買った本で「一回読んで終了」という物も多いのは事実です。(^^;) そして読み終わった本は場所を取りますからね・・・。そういう物についてはKindle Unlimitedでも良いかな?と考えてます。

いずれにしても、今回のサービス開始は電子書籍を利用するきっかけとしてとても興味あるので、じっくり考えてみたいですね。

【著者:Mitchie M @_MitchieM

スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ(レスポンシブ)
スポンサーリンクと関連コンテンツ

コメント

  1. 夢幻キリコ より:

    kindleではないのですが、実は私も電子書籍は10冊ほど出版しているんです(^_^;)
    Mitchieさんの読まれるようなジャンルの本ではないのですが…
    定額対象の書籍は限られているようですが、ジャンルによってはお得かもしれませんね。
    まぁこれが氷河期と言われる出版業界に、どれだけの影響を与えるかですが…

    • Mitchie M Mitchie M より:

      おお!出版されてるのですか!!
      音楽と出版と業態が似てますよね。
      音楽のデジタル配信もコストの面から考えるとリリースはしやすいですが、色々と問題もあります(汗)
      お互い頑張りましょう。(^^;)