Google AdSenseを一ヶ月設置してわかったこと

先月、このブログにGoogle AdSense (ADS)を設置して、一ヶ月以上が経過しました。

▶︎ 参考記事:ADS設置のお知らせ

今までサーバーレンタル代やドメイン使用料がかかっていたので、出費をしての運営でしたが、お陰様でそれも回収できそうです!(ADSの結果の公表は規約違反になるので控えさせてもらいます)

今回は、初めてのADS設置だったこともあり、わからない事が多かったので、本を買って勉強しました。これです。

 
この「Goole AdSense 成功の法則57」ですが、著者は「ブログ飯」の染谷昌利氏です。なのでADS自体の使い方というよりは、ブログ運営の仕方を解説した上での、ADSの使用方法が書かれてます。

ADSに関する内容は本の半分くらいしか書かれていないのですが、ブログ運営の参考にもなります。広告の設置と設定は結構簡単なので、本に書くと量もこんなものかなと。

 
で、これを読んで、ADS設置から一ヶ月経過してわかった事をまとめてみます。こんな感じです。

  • Goole Adsenseで設定する事は少ない
  • 検索ユニット、リンクユニットを使って収益化ができる(けど効果は少ない)
  • 運営意識が高くなる

と、こんな感じでしょうか。

まず、Goole Adsenseの設置自体は、使用してるWordPressのテーマ「Simplicity」がサポートしているので、とても簡単です(広告のサイズや位置を選ばなければ)。

で、Goole Adsenseの設定も、主に広告のブロックくらいしか使用しないような気が・・・。

google adsense category block 

上の画像のような感じで、カテゴリ別で、広告効果少ないジャンルをブロックできるのです。

他の設定もデフォルトで問題なかったので、特にいじらなくても大丈夫でした。

 
ただ、検索ユニットは使えるように設定しました。このページのサイドバーにある「ブログ内を検索」で検索してみると、検索結果と一緒にこんな感じで広告が出てきます。

検索ユニット

収益の効果は少ないのですが、ブログ内を検索できる利便性も考えて設置してます。

あと、リンクユニットというテキスト広告は、更に効果が少ないらしいので、設置は見送ってます。

 
そして最後に、ADSを設置したら、やはり運営意識が高くなりましたね。更新が以前に比べ多くなりました。(^^;) ネタ切れが心配ではありますが・・・(汗)

ということで、ブログを書いている方には、ある程度記事が増えたら、読者の閲覧の邪魔にならない程度のADSは設置することをオススメしたいですね。

【著者:Mitchie M @_MitchieM

スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ(レスポンシブ)
スポンサーリンクと関連コンテンツ

コメント

  1. 夢幻キリコ より:

    気になる収益はどのくらいというのがありますが、ブログの閲覧数が伸びたらこういうことを考えてもいいのかもしれませんね。
    一千万稼ぐユーチューバーがいるくらいですからねぇ。