[作詞のコツ] メロディーに対して歌詞が2文字足りない時の対処方法

作詞をしていると、メロディーに対して言葉の文字数が足りない場面に多く出くわします。

で、よく詞のフレーズの頭に2文字足りないケースが結構あるのです。

実はそういう時は、機械的に対処できる場合もある事がわかりました。2文字付けられる言葉って数がそれほどないのですよね。

できれば詞の言い回しや歌い回しを変えて、それで対処できればベストなのです。しかしメロとの兼ね合いを考えると、どうしても2文字付け足した方が良い事もあります。

よくプロの作詞家が書いた歌詞でも、「Ah」とかのフレーズが付いてるのを見かけますよね。

これ、メロに対する文字数が足りなくて付けてる事も多いと思うのです。(^^;)

そこで、2文字足りなかった場合に、主に詞の行頭に付けることができる言葉を、自分用にまとめてみました。

詞の行頭に使える2文字の言葉リスト

感動

ああ・あら・あれ・まあ・やれ・やば

呼びかけ おい・さあ・それ・ねえ・ほら・やあ
 応答 いえ・いや・うん・ええ・はい・ほお・ん〜
かけ声 それ!・えい!
連体詞 ある・この・その・あの・どの
副詞 つい・すぐ・ふと・もう・まだ
接続語 けど・さて・そう・だが・ただ・でも・また・もし
数量詞 ちょい・超・めちゃ 
 時  今・今日・明日
 スキャット  Ah・Uh・Oh・Woo・La La・Lu Lu・Um

 
こんな感じです。品詞の分類が間違ってたらすいません(汗)。1文字の名詞+1文字の助詞というパターンは数多く考えられるので、ここでは扱いません。

後続の詞の内容にもよりますが、とりあえずこれを頭に付けて読んでみれば良いかと。で、合う言葉があれば「ラッキー!」みたいな。(^^;)

また、頭ではなく、倒置できる言葉は終わりの2文字に使うのも良いかも知れません。

自分の作詞作業効率アップのために作ったリストなので、他の人が使って便利かどうかはわかりませんが、ここに載せた言葉以外にもまだ使えるものがあるはずです!参考までに。

英語を使用して2文字を埋める

日本語の感嘆詞と同様に、英語の「Oh」「Yeah」といった言葉も使えます。

一音節の英単語2つか、二音節の英単語1つを使えば、数多くのパターンが考えられるので、ここではこれ以上述べません。詞の雰囲気に合えば英語を使ってみるのも良いと思います。 

【著者:Mitchie M @_MitchieM

スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ(レスポンシブ)
スポンサーリンクと関連コンテンツ

コメント

  1. 夢幻キリコ より:

    歌い始めの歌詞の言葉を重ねる方もいらっしゃいますよね。
    あと終わりの言葉も。

  2. あゆみ より:

    お疲れ様です
    自分で口ずさんで何度も打ち込みを
    しなおしてると、家族にうるさいよ
    といわれ、ハッとわれにかえります
    悪戦苦闘してると楽しいのですが
    (朝になってしまいますw)
    プロはそうはいきませんよね