[作詞のコツ] 作詞で使える辞書サイトをご紹介。その②

以前、作詞で使える辞書サイトの紹介記事を書きました。

▶︎ 作詞で使える辞書サイトをご紹介。その①

で、最近また別の便利な辞書サイトを見つけたので、紹介したいと思います。

それがこちら!

連想類語辞典: 日本語シソーラス

 

日本語シソーラス 連想類語辞典」というサイト。

これがなかなか便利なのです。トップページには「連想類語辞典」の役立つケースとして、以下のように書いてあります。

  • もっと的確な言い回しを見つけたいとき
  • 言い換えが可能な違う言葉を見つけたいとき
  • 単調な文章になってしまったなーと感じたとき
  • ある言葉から連想される言葉を知りたいとき

まさに作詞で「言葉」に困った時のパターンです。(^^;)

特に上の3つはよくありますね。何曲も作ってると「また同じ単語か・・・orz」と思うことは誰でもあるでしょう。

で、この「連想類語辞典」、機能的には前回紹介した普通の類語辞典にも近い感じです。しかし、検索結果には類語よりも多くの単語が出てくるようになってます。

例えばJ-Popによく使われる「季節」という単語。これで検索するとこんな感じです。

関連語 検索

「最盛期・木の芽どき・夏期・時節・農繁期・秋期・本番・春夏秋冬・乾期・シーズン・・・(以下略)」と、たくさん出てきます。「類語よりも遠いけど、関連してそうな単語」まで、かなり幅広い言葉が出てくるのですね!

正直、検索結果に出てくる言葉が多すぎて、全部チェックするのも大変なのですが(汗)、言葉選びのヒントになるものが見つかるかも知れません。

「なんでこの単語が関連してるの?」的な物もあるのですが、ここで見つけた単語からインスピレーションを得て、その後の歌詞の展開を作ってみるのもありかも・・・?

 
このようにネットで色々と言葉を検索できるようになり、本当便利なご時世ですが、ただ響きの良い単語を選んでも面白い音楽にはなりません。

ツールは補助的なものとして、アイディアのある詞が書けるよう、自分の頭で考える事が大事です!

【著者:Mitchie M @_MitchieM

スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ(レスポンシブ)
スポンサーリンクと関連コンテンツ

コメント

  1. 夢幻キリコ より:

    あ、これ私も時々お世話になってます(^_^;)
    便利ですよね!
    日本語は連語を嫌う言語ですからねぇ。

  2. あゆみ より:

    お疲れ様です
    相手か変わるたびに言葉、表現を
    変えなくては通用しませんよね
    心に響くものは個人でちがいますからね
    Mitchie Mさんは響くものを発していて
    尊敬できます!しっかし、仕事で
    上司が変わる都度変えなきゃならない
    のは面倒くさいですねw
    音楽は…制作依頼があって万人に対して
    売らなきゃならない際は大変だなと
    いつも思います

  3. まみりん より:

    Mitchieさんこんばんは(*^▽^*)

    職場で平成生まれのお嬢さん相手に分かりやすく噛み砕いて話をしてあげなきゃならないくらい自分がおばさんになってしまったんだな~って思うまみりんです(´д`|||)

    でも、カラオケ行ったらお嬢さん以上にまみりんの方がアニソン歌えるんドヤw

    で、そのアニソンの作詞がほとんど畑○貴先生だったいうね

    Mitchieさんも11人いるんじゃないかってくらいアイディアひねって頑張って下さい♪