祝!初音ミク9周年&『初音ミク V4X』が発売!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

今日はイベントが多くて記事を書くのが遅くなりましたが(汗)、本日2016年8月31日はミクさんの誕生日です!

無印『初音ミク』の発売から9年になります。時が経つのは早いですね(汗)

そして本日はまた、最新の初音ミク『初音ミク V4X』の発売日でもあります!

初音ミク V4X | クリプトン

 

今日のクリプトンさんのニコ生でもwatさんがおっしゃってましたが、実は私は今回の『初音ミクシンフォニー』のテーマ曲『未来序曲』と『LUX』のCMにて既に『初音ミク V4X』を使わせて頂いております。(^^;)

特に『LUX』のCMでのトークロイドはV4Xの性能がなかったら難しかったでしょう。

それくらいV3から性能がアップしてますので、ぜひV4Xにアップグレードする事をオススメします!

歌声のサンプルとなるデモソングは、公式HPにいくつか置いてあるので、それを聴いてもらえれば思いますが、自分からはまず「V3とV4Xを波形で見た時の違い」について述べさせてもらいます。

波形の比較

まず、V3とV4Xを同じVSQXデータでオーディオに書き出したのが、こちらの画像です。

初音ミク v3 v4x

上がV3、下がV4Xの波形です。

まず見てわかるのは、音量のバラつきがなくなった事です。

V3は言葉によって音量差がかなりあったので、コンプをかけると変なかかり方になったりしてました。けどV4Xでは音量が既に軽くコンプをしたように整ってるので、扱いやすい音になってます。

そして、V3の音ではスローアタックで、オケに混ざると発音が不明瞭になってしまう言葉がありました。上の画像では2箇所ほど、不自然なスローアタックな波形が確認できます(画像の中央ちょい左の波形など)。

これがV4Xではほぼなくなり、波形では人間の歌声にかなり近づいてます。

声質について

個人的な印象としては、声質は今までに以上に抜けがよくなったと感じました。音が細くなったということはなく、芯のある状態は保っていて、V3で抜けの悪さの原因となっていた、低域から中低域の音がほどよく抑えられてます。

自分は以前はクロスシンセシスで「LIGHT」を混ぜることにより、低域を抑えてたのですが、V4Xではそれをやることはなくなりました。

▶︎ 関連記事:初音ミクにおけるVOCALOID4新機能クロスシンセシスの活用法

というか、V4Xでは「LIGHT」がなくなってます。(^^;)

watさんがTwitterで発言されているように、各パラメータの効きも変わってるようなので、声の音作りに関しては、V4Xに合わせてもう一度パラメータの数値を検討してみると、さらに良い声が作れると思います。

E.V.E.C.について

『初音ミク V4X beta』では既に一部使えてましたが、V4XではE.V.E.C.機能が使えるようになります。今回の『未来序曲』と『LUX』のCMにてこの機能は結構使わせてもらいました。

音圧のある楽曲だったらE.V.E.C.使わなくても大丈夫な場合もあると思います。けど『未来序曲』のように歌が際立つ曲だとやはり声質の変化があると表現力が上がりますね。

例えば、V3だと「Original」の声を高域で歌うとちょっと声質が強かったりします。初音ミクは高域では綺麗な声なのですが、人間だとこの音域で強く歌うことが難しかったりするのですね。なので少しファルセット気味になったりするのですが、こういう時はV4XではE.V.E.C.でSOFTに切り替えると良い結果が得られたりします。

クロスシンセシスを使っても声質を変えることはできますが、E.V.E.C.との使い分けは今後も使用しながら探ってみたいですね。

最後に

ということで、『初音ミク V4X』の魅力はまだまだ色々と述べたいのですが、きりがないので、また今後機会があれば記事に書こうかと思ってます。

そして、ミクさん9周年おめでとうございます!気が早いですが来年は10周年です。(^^;) この記念すべき年に向けて、皆さんと盛り上げて行ければと思ってます!

そしてVOCALOIDとして更なる性能の進化を楽しみにしてます!!

【著者:Mitchie M @_MitchieM

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ(レスポンシブ)
スポンサーリンクと関連コンテンツ

コメント

  1. あゆみ より:

    お疲れ様です
    関連サイトはどこもお祭り騒ぎですね
    V4は巡音ルカが発表された時、
    すげぇ!って驚きでした
    間もなくV2生誕から10年、20年後は
    どうなっているのでしょうか?
    いつまでも夏の終わりには
    こんな雰囲気を迎えたいです
    毎年birthday song for ミクを歌って
    夏の終わりを感じて生きて行きたいです

    • Mitchie M Mitchie M より:

      同じくこれで夏の終わりを感じます。
      そしてマジカルミライという流れが定着しましたよね。
      今後の初音ミクの進化も楽しみです!^^

  2. まみりん より:

    Mitchieさんこんにちは(*^▽^*)

    ニコ生もそうですがTwitterの『#初音ミク生誕祭2016』も大盛りあがりで楽しかったですね~♪(まみりんも初めてミクさん画を描いてみたりw)

    個人的には放送で流れたV4XのEnglishデモソング
    日本語歌詞を英訳したのではなく、元々英語詞の曲を聴いてみたかったですね。

    アナ雪の日本語版を担当された方が
    『訳に忠実な歌詞を当てはめたら歌として気持ち悪くなるので
    メロディーに沿った響きの良い日本語をチョイスしました。』みたいなこと言っていたような…

    とにかく、MitchieさんにはV4Xで素敵な曲を生み出して欲しいものです。
    応援しています!

    • Mitchie M Mitchie M より:

      今年は昨年よりも盛り上がった印象を受けました。
      いよいよ来年は10周年ですよ!さらに盛り上がるでしょうね!!楽しみです。^^

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

facebookアカウントでコメント


Google+アカウントでコメント