『ビバハピ』が演奏されるので『初音ミク×鼓童 スペシャルライブ 2018』を観に行ってきた!

初音ミク×鼓童

以前のブログにも書きましたが、2018年6月2日、3日に開催される「初音ミク×鼓童 スペシャルライブ 2018」にて、私の楽曲「ビバハピ」が演奏してもらえるということで、渋谷のNHKホールに行ってきました。

初音ミク 鼓童

写真は2日目の昼間ですが、見に行ったのは1日目の夜です。(^^;) 1日目の夜公演では物販の多くが完売だったので2日目に一瞬だけ行ってきました。

初音ミク 鼓童

来年も開催されるなら、グッズを買う場合は昼公演のチケットを取った方が良いでしょう。

 
ということで、「ビバハピ」に鼓童の和太鼓演奏が入ってどんな感じになるのか興味津々で観に行ったわけですが、簡単にそのライブのレポート記事を書きたいと思います。

渋谷NHKホール 

まずは会場のNHKホールについて。ここはキャパが3,800人ということで、マジカルミライの幕張メッセに比べると小さいです。けど、個人的にはこれくらい大きさの方がディラッドボードのキャラクターがよく見えるので、丁度良い大きさの会場だったと思います。

そして、広すぎないことで場内に一体感が生まれ、とても盛り上がったライブになったのではないでしょうか。

セットリスト

次にセットリストをご紹介。演奏された楽曲は以下のような感じでした。

  1. みんなみっくみくにしてあげる♪
  2. ラズベリーモンスター
  3. ヒビカセ
  4. ビバハピ
  5. ロキ
  6. いーあるふぁんくらぶ
  7. 三宅
  8. 南部牛追い歌(ミクの歌あり)
  9. 独りんぼエンヴィー
  10. 結ンデ開イテ羅刹ト骸
  11. ワールズエンドダンスホール
  12. ルカルカ★ナイトフィーバー
  13.  能管+平胴
  14.  巴
  15.  巡
  16. 初音ミクの激唱
  17. 8 HIT
  18. リモコン
  19. 族 with ミク
  20. ワールドイズマイン
  21.  Tell Your World
  22. ハジメテノオト
  23. Satisfaction
  24. 千本桜
  25. 桜ノ雨
  26. メルト

もちろん、鼓童とのコラボライブなので、鼓童の楽曲もいくつか入ってます。逆に、ミクとバンドによるいつものライブ形態で演奏される曲も少しあったかな?

ライブの感想

基本的には普段の初音ミクのライブ形式に、鼓童の演奏が加わるという色が強かったかと思います。

とはいえ、やはり鼓童は「太鼓芸能集団」というだけあって、ステージでの魅せ方が素晴らしかったですね。体全体を使って太鼓を叩く姿は、ディラッドボードだけに目が行きがちな初音ミクのライブステージをさらに賑やかにして、観客を引きつけてくれました。

時には「かつぎ桶太鼓」で踊りながら演奏したり、和太鼓だけでなく筝やマリンバの楽器が登場して、いつも見慣れた初音ミクのライブを新鮮な気持ちで楽しむことができたのも良かったです!初音ミクが和太鼓を演奏する演出や、「南部牛追い歌」で民謡を披露するのは、このライブならではでしょう。

 
で、今回自分は初めて初音ミク×鼓童のライブを観たのですが、ボカロ曲に和太鼓の演奏が入ると「和」っぽくなるかというと、意外とそういう印象は少なかったですね。むしろ「和太鼓が自然に楽曲に馴染んでた」という感じが強かったです。

見る前は「和太鼓の演奏を加えると低音が膨らみすぎるんじゃない?」という心配がありました。けど実際観てみると、PAの音処理がすごくうまいのか、和太鼓がバンドの音に混ざって自然に鳴ってました。

そして太鼓の「お腹に響くような音」は迫力があってすごかったです!一階の前方の席の人はあの音量で長時間聴いてて大丈夫でしたかね?(^^;)

鼓童の楽曲では和太鼓の演奏の魅力を伝えつつも、ボカロ楽曲では伝統楽器と現在の楽曲の融合した演奏が聴けて、バラエティーに富んだ内容で楽しませてくれました。

ビバハピの演奏について

ということで、ビバハピは4曲目での登場でした。ビバハピ+和太鼓なんて観る前は想像できませんでしたが、前述のように全然違和感がなかったので、安心して聴いてました。元々賑やかな曲なので、太鼓が加わることによってお祭り色が増したかな、という印象です。

あと噂によると、「1日目と2日目で演出が少し違った」という情報を目にしましたが、どうなんでしょう・・・?

そして観客の皆さんがコールを予習して来てくれたお陰で、とても盛り上がりました!本当にどうもありがとうございました!!

最後に

鼓童の演奏はCDなどでは聴いたことがあるのですが、生の演奏を聴くのは今回が初めてです。

初音ミクシンフォニーもそうですが、こういうコラボによって、それぞれのジャンルのファンの人たちが、違うジャンルに興味を持つきっかけになるのは良いことですよね。

和太鼓はドラムみたいに手首で打つのではなく体を全体を使うので、「演奏者の人は相当体力を使うだろうな?」と思いながら観ていましたが、そういう楽器って世界的にもあまりないですよね。そんな個人的な新たな発見があり、和太鼓の魅力を深められたのは良かったです。

このライブはまた来年も開催されたら、ぜひ一度観てみることをオススメしたいです。

なお、このライブは4Kで収録され、BS4KとBSプレミアムで後日放送予定(日時は未定)とのことなので、こちらもお楽しみに!

 
Mitchie M のコメント:

 

来年は和太鼓が合いそうな『大江戸ジュリアナイト』をぜひ!(笑)

 

【著者:Mitchie M @_MitchieM

スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ(レスポンシブ)
スポンサーリンクと関連コンテンツ

コメント

  1. あゆみ より:

    お疲れ様です!
    歳をとるごと全てにおいて忙しさと責任が増えて追われるような毎日ですがライブは非日常を味わえて良いですね
    初音ミクライブは造り手が違う楽曲の集合体ですがこれが成功してるって凄い
    鼓童コラボはホントに溶け込んでてさらに凄いしビバハピまで…
    贅沢なライブでした!
    次は大江戸ジュリアナイトに期待

    • Mitchie M Mitchie M より:

      ライブ楽しんでもらえたようで良かったです!
      特に今回は有名な曲が多かったので、すごく盛り上がれたのではないでしょうか?
      これはぜひ来年も期待ですね。^^

  2. 雪板 より:

    去年も行ってすごくよかったので今年も行ってきました!ミッチーさんとか入れ違いの土曜昼でしたが(^^;
    本当に書かれてることのとおりですね!
    和太鼓が加わることで楽曲にすごい厚みが増してましたし、和寄りになるかとおもいきや、すごく自然にでも相乗効果(ハジメテノオトがすごい壮大な曲になってた)もあってと!(もちろんPAさんの絶妙なバランスあってだと思います)
    箱の大きさに関してはボクも本来はこれくらいは適正なんだろうなーと思います(^^;
    でもそうなるとチケットが・・・もどかしいところですw

    演出もあの箱の大きさだからこそなのかもしれませんが、個人的にはおおーー!!ってものがかなりありました。
    (テルユアの宇宙演出が個人的にはすごく印象に残りました)

    ビバハピは千秋楽は特殊演出があったそうですね・・・どういうものか書かれる方のを拝見しましたがすごい聞いてみたかったです!地上波の放送があるのかまだ分かりませんが、放送されるならたぶん千秋楽なので見られたらいいなぁ~。

    なにより鼓童の皆さんも楽しそうに演奏したり踊ってたのがすごくよかったです!

    • Mitchie M Mitchie M より:

      ご感想ありがとうございます!
      マジカルミライとは違う豪華さと見応えがあって良かったですよね!!
      「ビバハピ」の演出はマイクトラブルからの「マイクOK!」という演出だったらしいです。
      これは意外な演出だったので、自分も見てみたかったですね。(^^;)

  3. 夢幻キリコ より:

    こういう音楽は大好きなので行きたかったなぁ。
    動画とかyoutubeとかにアップされませんかねぇ。
    ちょっとだけでもいいので。