先端コンテンツ技術展にミクさんを見に行ってきた

昨日7/1から、明日7/3までの三日間、東京ビッグサイトで「先端コンテンツ技術展」というのが開催されてます。

そこでミクさんのリアルタイム3D CGコントロールシステムが見れるらしいので、本日チェックしに行ってきました!

お馴染みのビッグサイトに到着。

DSC00768

基本的には業界関係者のための展示会ですが、ちゃんと受付の手続きをすれば誰でも入場できます。

そして、クリプトン・フューチャー・メディア社のブースに到着。14モデル・ミクさんがいた!

Miku r3

写真だとわからないのですが、ミクさんが踊っていて、MIDIコントローラーでモーションや表情などをリアルタイムで制御できます。道新スポーツの歌のダンス・モーションが少し入ってたような気が・・・。(^^;)

参考動画で@Someluさんのvineを貼らせていただきます。

 

コントローラーはKORG KAOSS PADなどを使用しており、そのMIDI信号をMax(ソフトウェア)で変換して色々やってるそうです。説明が曖昧ですいません(汗)

元々「イーハトーヴ交響曲」で使ったシステムなのだそうです。オーケストラは正確なテンポが決まってないので、映像と合わせるとなると当然こういうシステムが必要になりますよね。

あと別のシステムでミスト(霧)にミクさんの映像を投写するプロジェクション・システムもありましたが、写真を撮り忘れた・・・。


この技術展、他にも様々な企業や団体の、面白そうな最先端システムが見れるのでオススメです。

樽の中に大量のスピーカーを埋め込んだ音響システム、体験してみたかったな・・・。

DSC00772

スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ(レスポンシブ)
スポンサーリンクと関連コンテンツ

コメント

  1. まみりん より:

    Mitchieさんこんばんは(*^▽^*)

    まみりんその筋の関係者でもないけど
    招待状もらいました(笑)

    しかし繁忙期ゆえにお仕事休めず泣く泣く諦めました。

    ミクさんのThru GraphやR3はもちろんのこと

    世界初の没入型聴覚ディスプレイ『音響樽』ってどんなんだろうと気になってました

  2. ☆かおる☆道産子(`・ω・´) より:

    リアルタイム3DCGシステムの制御の仕組みは、何となく想像できますが・・・さっぽろ雪まつりでも、毎年、雪像にプロジェクション・マッピングを映すのはやってますが、ミストだと映像はボケたりしないんですかね?
    それと、樽スピーカーというセンス!←なぜ樽を選んだのか、すっごく気になります!(笑)

  3. 夢幻キリコ より:

    ミストのヤツは前にニコ動に上がってましたね。
    あれもかなりリアルだったような…

  4. zou より:

    音響樽とVRでどんな事になるんだろうか・・・
    360°の床移動とかもあったら、とんでもない事になりそう。