オーガスチンのクラシックギター弦「青」を使ってみた。値段も手頃でおすすめ!

AUGUSTINE(オーガスチン)のクラシックギター弦を使ってみた感想の記事です。

まず、ギター弦の代表的なメーカーとして思い浮かぶのはD’Addario(ダダリオ)かと思います。D’Addarioはアコギ以外にもエレキギターの弦も製造していて、音には定評があるので愛用している人は多いはず。ってか自分も愛用してます。

そんなD’Addarioですが、もちろんクラシックギターの弦も製造しており、特に『Pro-Arte』シリーズは代表的なナイロン弦であります。

自分も今までこれを使っていたのですが、少しだけ不満な点が。

若干価格が高いのですよね・・・。弦は録音の際必ず交換するし、オケが出来てから後で追加で録音とかなると、時間が経って弦が劣化してしまって音が変わっているので、もう一度交換。みたいなことがあるわけです。時には1,2フレーズ録音するためにとか・・・。すると2パックくらい使う事が度々あるのですが、やはり1パックのコストは安い方がありがたいわけです。

そこで、別のナイロン弦を探してみたところ、オーガスチン(AUGUSTINE)というメーカーの弦が、価格も若干安く音も良いらしいので使ってみたところ、これが結構いい音なのです!その時はノーマルテンション(赤パッケージ)の物を使ったのですが、今回、青いパッケージのハードテンションのを試してみました。

弦のパッケージを開封

オーガスチンの「青」を買ってきました。パッケージはこんな感じです。

Augustine ナイロン弦 青

では早速開封。

オーガスチン クラシックギター弦 青

パッケージは紙パックですが、弦はちゃんとビニールで密封されてます!

そして弦を取り出してみます。

Augustine guitar strings blue

弦をほどいたときにフニャフニャしてないので、しっかりした品質ですね!

でギターに張って録音開始!

Augustine Guitar Recording

弦の使用感と音の印象

ナイロン弦はチューニングが安定するまで時間がかかるのですが、オーガスチンはダダリオより時間がかかる印象。

弦が伸びてチューニングが安定するまで、弦の音の良さは発揮されないのですが、安定してくるといい響きがします!

ダダリオとの違いですが、音の印象としてオーガスチンの方が柔らかい感じといいましょうか・・・。クラシックギター特有の暖かい音がうまく引き出せている感じで、個人的にはオーガスチンの方が引いてて心地よいです。

ただ、今回ハードテンションを使ったわけですが、ノーマルテンションとの差はあまり分からなかったかな・・・(^^;) それほどガットギターを頻繁に弾いてるわけではないので・・・。

あとアコギは生音が全てなので、基本的には弦は太い方が良く響きます。ですが、指の皮の薄い自分にはハードテンションは指先きがすぐ痛くなってきました(汗)よって、今後はノーマルテンションを使おうと思ってます。弾き慣れている人はハードテンションの方が、若干良い音がするのが分かるのではないでしょうか?

オーガスチンの弦を安く買えるのはここ!

で、オーガスチンの弦の価格ですが、普通にお店で買った場合、千円前後で販売しているのですが、通販で最安値はやはり音楽機材販売の大手「サウンドハウス」ですかね。商品リンクを貼っておきます(追記:1,500円以上お買い上げで送料無料です)。

こちらがハードテンション(青)。

AUGUSTINE ( オーガスチン ) / BLUE

▶︎ AUGUSTINE ( オーガスチン ) / BLUE

そしてノーマルテンション(赤)

AUGUSTINE ( オーガスチン ) / RED

▶︎ AUGUSTINE ( オーガスチン ) / RED

これくらいの価格だったら遠慮なく弦を交換できそう。

サウンドハウスさんは送料無料ですし、最近はここ数年停止していたクレジット決済を再開したので、とても便利です。それに配達も早いし!

ちなみにamazon、楽天などはこちら。

ということで、参考になれば幸いです。

【著者:Mitchie M @_MitchieM

スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ(レスポンシブ)
スポンサーリンクと関連コンテンツ

コメント

  1. 夢幻キリコ より:

    弦って消耗品ですよねぇ。
    ほんと、楽器ってお金がかかります><

  2. あゆみ より:

    お疲れ様です
    弦は初めてギター持った時に
    切れたりするたびに高校生で
    お金がないしイライラしていたのを
    思い出します

    Mitchie M 様くらいなら
    弦のグレードの差額くらいならば
    あまり気にしなくてもw

    でも値段だけじゃないんですよね
    好きなものや、主義や筋をとおしたり
    表現したりするのって

    自転車のパーツの話や今回みたいな
    お話も登山のお話同様に楽しく
    読ませていだだいてます

    • Mitchie M Mitchie M より:

      音楽制作って対費用効果が曖昧なので、企業みたいにコスト削減はちゃんと意識しないといけないと思うのですよね。(^^;)

  3. まみりん より:

    Mitchieさんこんばんは(*^▽^*)

    学祭でステージに立ちたい一心で人間カポという大役をつかみとった
    指の皮どころか面の皮が厚いまみりんです!

    ってことは新曲の中でMitchieさんのアコギが鳴っているのですね

    いったいどんな曲なのかとっても楽しみ(*≧∀≦*)

  4. poco より:

    お疲れ様です!

    おれ、昔ライトゲージ仕様のフォークギターにヘビーゲージ張ってブリッジをぶっ飛ばしたことありますwww  無名のギターでしたがw

    ナイロンはあまりなじみがないんで解らないのですがw指が楽そうなのは想像できます。

    オベーションのやつ、欲しいです・・はいw  で、今回のやつ使ってみたいですねえ・・  てか、意外と安いんですね。 

    あ、取り換えが頻繁って事だと…高いっすねw