SoundToys「Little Plate」という「EMT 140」をエミュレートしたプレートリバーブが無償配布中。音がなかなか良かった

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

SoundToys」というエフェクトプラグイン・メーカーから「Little Plate」という、リバーブの名機「EMT 140」をエミュレートしたプレートリバーブが、11月22日までの期間中無償配布しております。

NEW! Little Plate – Soundtoys

 

自分は普段それほど無償配布物はチェックしないのですが、「EMT 140」をエミュレートというのが興味ありゲットしてみました。

で、実際軽く触れて見たのですが、これがなかなか良い音なのです!GUIはこんな感じ。

soundtoys little plate

パラメータについて

まずパラメータがシンプルで使いやすいです。

  • DECAY
  • MIX
  • LOW CUT
  • MOD

と、4つのみ。

特に説明するまでもないですが、「DECAY」はリバーブタイム。「MIX」は原音とエフェクト音を混ぜる比率。「LOW CUT」は低音のカット量。

そして「MOD」はピッチモ・ジュレーションです。リバーブって原音のピッチが一定だと厚みが出ないので、このモジュレーションでピッチを軽く揺らして、リバーブに厚みを出すことができます。

個性的なのは「DECAY」がMAXで無限大にできることでしょうか?これによりずっとリバーブ音を鳴らしっぱなしにすることができます。

実際MAXで使うことはないと思いますが、DECAYを長めに設定すれば、クラブミュージックでよく聴かれるキックの「ドーーーーン」という感じのリバーブが簡単に作れます。

 
あとプリセットが24種類用意されてるので、初心者でも扱いやすいかと。

soundtoys little plate

プリセットの名前を見るとアビイ・ロードっぽい音も用意されてるのでしょうか??

音について 

肝心の音は、典型的なビンテージ系のプレートリバーブの音だと思います。密度があり綺麗で気持ちの良い音です。ステレオの広がりもあります。

ホワイトノイズを入力して周波数分布を見てみるとこうなりました。

soundtoys little plate

ハイ落ちしてるのがビンテージ感なのかと(多分)。まぁ実機の「EMT 140」の音を知らないのですが・・・。(^^;)

自分はLogic Proを使ってますが、Logic付属のリバーブだとこの音の感じは出せませんね。「Space Designer」なら近い音があるかも知れませんが、コンボリューション・リバーブはリバーブ・タイムを長くできませんからね・・・。

なので、Logic ユーザーで他のリバーブ・プラグインを持ってない人はゲットしておいても良いかと思います。

まだ実戦で使ったわけではありませんが、とても使える音だと思いました。

 
「Little Plate」の音が聴ける参考動画もYouTubeにいくつかあるので、実際に聴いてみてください。

最後に

このSoundToys「Little Plate」ですが、先述の通り、無償配布は11月22日までだそうです(通常販売価格は$99)。なお、ゲットするにはSoundToysのアカウント登録と、iLokが必要になりますのでご注意ください。

 
Mitchie M のコメント:

 

Logic Proはリバーブ・プラグインが少し弱いので、補強に持っておいて良いかも

 

▼ こんな記事も書いてます。

無料ドラムサンプル集『513 Free Tube Drum Samples』が音が太くて即使える!
制作でドラムのワンショット・サンプル音源を購入しようかと探してたところ、無料で良い素材が見つかったのでご紹介。ドラム音に真空管の歪みを加えて...
ブラシ奏法のフリードラム音源 Soniccouture『Brush Kit』は音が充実!
DTMでドラムのブラシ奏法って利用頻度が少ないので、それ用の音源って持ってなかったのですよね。 そこで音源ライブラリーを購入しようと思ったの...
ハーモニカの無料サンプリング・ライブラリ音源
今作っている曲で、急遽ハーモニカの音が欲しくなったのですが、Logic Pro付属のEXS24と、Native Instruments Ko...
『iZotope Vinyl』はアナログレコードのノイズを生成するフリープラグイン。結構便利!
自分の楽曲では、時々アナログレコードのプチプチしたノイズ音を使用します。例えば『好き!雪!本気マジック』の冒頭ではまさにそれが聴けますね。そ...
テクノ玩具の名器『Speak & Spell』のフリー音源ライブラリを落としてみた
前回、ブラシ奏法のフリードラム音源 Soniccouture『Brush Kit』について書きました。 それを落とした方ならお気づきからも...
人気フリーウェア・コンプ「Rough Rider」の音の傾向を探る
定番のフリーウェア・コンプレッサーに、Audio Damageの「Rough Rider」というプラグインがあります。Free Downlo...

【著者:Mitchie M @_MitchieM

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ(レスポンシブ)
スポンサーリンクと関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

facebookアカウントでコメント


Google+アカウントでコメント