RIDEA XFH V-Type Lever CNC Vブレーキレバーがめちゃくちゃ軽い!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

自転車の話題はアメブロに書いていたのですが、このブログを書くWordPress + MarsEditという環境に慣れてしまうと、アメブロ・エディタには戻りづらいので、今後こちらに書かせて頂きます。(^^;)

完全に趣味の分野ですが、興味のない方はスルーして頂ければ幸いです。m(_ _)m
 

ということで本題。いよいよアウトドアシーズンが近くなってきたので、折り畳み自転車の定番bd-1用のパーツを最近購入しました。

こちらです。RIDEA XFH V-Type Lever CNC

RIDEA XFH V Type Lever CNC

もうbd-1は結構前からパーツを交換しまくっているので、ブレーキ関係くらいしか換える部分がなくってきてます・・・。

で、このRIDEAのVブレーキレバー、めちゃくちゃ軽いです。ペアで実測91グラム!

RIDEA XFH V Type Lever CNC 2

カタログ値が90グラムなので、ほぼ偽りなし!現在使用しているSHIMANO CapreoのVブレーキ・レバーの約半分です。

7075-T6アルミでこんなシンプルな構造なのが軽量な理由でしょう。ただし、それにより若干Capreoに比べ注意すべき点がいくつかあります。

まず1つ目は、レバー自体がCapreoに比べると結構短いです。なので、ハンドルを持つ位置はかなり固定されるかなと・・・。

そして2つ目。レバーが元の位置に戻るためのスプリングが付いていません。なので、ブレーキの戻りの力だけで元の位置に来るような作りになってます。

3つ目。レバーを握った感じでちょっと角があるのが気になるかなと・・・。SHIMANOのはもっと角が丸いので、その慣れのせいかも知れませんが・・・。

以上の点に気をつければ、従来のレバー1個分は軽量できます。見た目もシンプルになって良いです。とりあえず頑丈そうではあるので、落車でもしない限りは大丈夫かと。

bd-1に装着して走ってみるのが楽しみ!

※ 追記(2015/9/17)

その後bd-1に装着して乗ってみました。使用感ですが、握りの違和感はグローブをしていたら全然気になりませんでした。制動力も平地なら問題ないです。

ただ、レバーが若干短くなったので、従来のSHIMANOのよりは力が要ります。スピードを出しての山岳の下りはちょっと効きが弱く感じると思います。自分は下りは安全運転なので大丈夫なレベルです。その点だけ気をつければ、軽量だしとても良いブレーキレバーだと思いました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ(レスポンシブ)
スポンサーリンクと関連コンテンツ

コメント

  1. 夢幻キリコ より:

    自転車にも拘りを持ってらっしゃるんですよね。
    アウトドア記事も楽しみにしています^^

  2. まみりん より:

    Mitchieさんこんにちは(*^▽^*)

    検索っていえば、『小幌駅』のNAVERまとめにMitchieさんの呟きがトップにあって驚いた(笑)

    これまでに交換されたパーツでもう一台自転車が出来たりして…

    そんなスリムになったbd-1での輪行記事楽しみです♪

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

facebookアカウントでコメント


Google+アカウントでコメント