OGK CX-R スポンジグリップ。超軽量の自転車グリップを紹介

スポーツ車(自転車)に乗るようになって何年も経ちますが、初期からずっと愛用してるグリップがあります。

それがOGKというメーカーの「CX-R」というスポンジグリップです!

CX-R | OGK技研株式会社

 

愛車のbd-1と街乗り用MTBはフラットバーなので、両方このグリップを使用してます。この商品、実はグリップ・カテゴリーでは結構人気があるのです。

で、自分の街乗り用MTBのスポンジグリップがかなり磨耗してきたので、同じものに交換することに。

ogk cx r  スポンジグリップ

スポンジだからすぐ磨耗しそうな気がしますが、かなり長いこと持ちました。これは5年以上使ったのではないかと。

ちなみにハンドル径は22.2mm用なのでご注意を。

そして値段も安いです!だいたい1,000円くらいで買えます。安いから悪いということもなく、スポンジの衝撃吸収性がちょうど良いのですね。

ということで、交換用のOGKのCX-Rを注文して届きました!

Ogk cx-r スポンジグリップ

箱にも書いてありますが、これがめちゃくちゃ軽いのです!一本約15グラムです!

bd-1を購入した時は、納車後すぐにこのスポンジグリップに交換しました。すると300グラムくらい軽量化できたような記憶が。

 
ではまずはパーツ購入時の儀式、実測で重さを計測。

ogk cx-r スポンジグリップ 重さ

39グラムです。まぁカタログ値より9グラム重いですが、この軽さなので問題ではないかと。カタログ値はエンドキャップを除いた重量かも知れませんし。

ということで、グリップのみを計測。

Ogk cx r スポンジグリップ 重さ

24グラムです!

ということは、エンドキャップがペアで15グラムで、本体のグリップに対して少々重いですね。(^^;)

ちなみに自分はBBBのエンドキャップに変えてます。これだとペアで5グラムです。

bbb エンドキャップ

この組み合わせだとグリップ周りが29グラム!超軽い!!

 
ということで、軽さ重視の方はぜひOGKのスポンジグリップを導入してみることをオススメします。

あと、検証したい事が一つあるので、次回もう一度スポンジグリップの記事を書きます!

▶︎ 次回:ホームセンターで売ってるスポンジカバーで、自転車用スポンジグリップの代用ができるのか検証

【著者:Mitchie M @_MitchieM

▼ こんな記事も書いてます。

愛用の折りたたみ自転車bd-1のシフトケーブルを交換することになったので、せっかくなので軽量のシフトケーブルを試してみることにしました。 そ...
秋らしい気候に近づいてきたので、久々に自転車のパーツをアップグレードしてみました。 今回交換したパーツは、折りたたみ自転車BD-1のVブレ...
愛用している折りたたみ自転車の「bd-1」。 そのブレーキ周りの軽量化が完了しました。 最後に交換したのが、KCNCのVブレーキパッ...

スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ(レスポンシブ)
スポンサーリンクと関連コンテンツ