「サイクルモード2017」のCARACLEのブースを見てきた!

caracle-s サイクルモード

本日(2017年11月5日)に、日本最大級のスポーツ自転車フェス「サイクルモード2017」に行って来ました!

そこで愛用してる自転車「CARACLE」のブースを見て来たので、軽くレポート記事を書きたいと思います。

総展示台数1,000台以上!日本最大のスポーツ自転車フェスティバル CYCLE MODE international 2017

 

ということで、会場の幕張メッセに到着。

幕張メッセ

自分は自転車歴は結構長いのですが、実はサイクルモードに行くのは初めてなのです。(^^;)

さすが自転車フェスだけあって、会場の外には駐輪場が。

サイクルモード

では中へ入ってみましょう!

サイクルモード

おお、各メーカーのブースがいっぱい。これは自転車が好きな人にはたまりませんな。

会場を回ってみると、前日に「ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム」が開催されたためか、海外の選手の方がゲストで多くいらっしゃってましたね。

あと幕張メッセは広いので、会場内で様々な自転車を試乗できるのもこの展示会の魅力です。

サイクルモード

自分は乗らなかったけど楽しそうだな。

CARACLE ブース

で、CARACLEのブースに到着。トレードマークのスーツケースに入った自転車。

caracle-s

ブースにはCARACLE-Sを中心に展示してあり、試乗もできます。展示品は折りたたんだ時のコンパクトさをアピール。

caracle-s サイクルモード

そして下の写真は、試作中の18インチモデル「CARACLE-S Lite」。

caracle-s 18インチ

通常のCARACLE-Sは20インチなのですが、Liteは18インチになり、折りたたみサイズが更にコンパクトに!

ただ3段変速使用なので、スポーツ向きではないですね。重量は7.8kgと軽いので、旅先の足として使用するには良いかも。

 
で今回、カーボンフレームの20インチ折りたたみ自転車「CARACLE-COZ」の試作品が初展示。

caracle coz

折りたたみサイズはCARACLE-Sよりだいぶ大きくなるものの、重量6.8kgは魅力的です!いつかフルカーボン車に乗りたい・・・。

 
展示はこんな感じでした。で、ブースで営業担当の方とお話して、CARACLE-S購入後の使ってみた感想をお伝えできたのは良かったです。

お話を伺った感じでは、CARACLE-S自体まだまだ改良の余地がありそうなので、今後どのようなアップデートがあるのか楽しみですね。

 
ということで、サイクルモードではもちろんCARACLE以外のブースも見て来ました。ここには書ききれませんが、興味ある展示がたくさんあって、特にパーツが欲しくなりますね。(^^;)

最後にサポートカーがカッコ良かったのでパシャリ。

サイクルモード

Mitchie M のコメント:

 

日本のスポーツ車市場も以前に比べ大きくなったような気がします。

 

▼ 自転車関連のこんな記事も書いてます

折りたたみ自転車CARACLE-Sのハンドル周りの重量を調べてみたので、メモ代わりに記事に書いておきたいと思います。 まずはメインのハ...
先日、折りたたみ自転車のCARACLE-Sには、通常のフロントエンド幅100mmのクイックリリースが使えない事を知りました。   そ...
最近、折りたたみ自転車「CARACLE-S」のクイックリリースを交換しようとしました。 で、手持ちのものに変えてみたのですが、フロントのク...
自分は普段は自転車のスタンドは使用しないのですが、折りたたみ自転車CARACLE-Sを購入した時に、専用スタンドが付いてきたのでしばらく使っ...
おりたたみ自転車のCARACLE-Sといえば、BROMPTONと比較されることが多いのです。 が、自分はbd-1を所有しているので、ここで...
折りたたみ自転車「CARACLE-S」にはデフォルトで、SHIMANOのSORAグレード「FC-R350」というクランクセットが付いています...

【著者:Mitchie M @_MitchieM】

スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ(レスポンシブ)
スポンサーリンクと関連コンテンツ

コメント

  1. 夢幻キリコ より:

    フルカーボンは軽そうですがお高そうですねぇ(^_^;)
    でもめっちゃかっこいいです!
    自転車通勤しようかなぁw
    健康にもいいですし!