CARACLE-Sのトレバッグ(輪行袋)用キャスターを装着してみた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

CARACLE-Sのトレバッグ(輪行袋)用キャスター

先月、折りたたみ自転車「CARACLE-S」のトレバッグ(輪行袋)用キャスターを、狐塚自転車工房さんに注文して取り寄せてもらいました。

で、そのキャスターがGW中に届き、受け取ってきたので、早速試しに装着してみました。そのレポート記事を書きたいと思います。

CARACLE-S トレバッグ用キャスター装着レポート

まずは、そのトレバッグ用キャスターはこちらです。

caracle-s トレバッグ用キャスター

▶︎ トレバッグ用キャスター [CARACLE-S用] | CARACLE

シャフト、ボルト類は ステンレススチールで、クイックリリースはアルミニウム合金でできています。重量については後述します。

そして、これをトレバッグに装着するのですが、トレバッグについては下の記事を参考にしてもらえれば幸いです。

CARACLE-S専用の輪行袋(トレバッグ)を使ってみた
折りたたみ自転車「CARACLE-S(カラクル・エス)」の予約時に、一緒にオプションの専用輪行袋(トレバッグ)も注文しました。 ▶︎ トレバ...

で、トレバッグの底部分を広げるとこうなってます。

CARACLE-S トレバッグ用キャスター

この下の穴部分にキャスターのシャフトを通して装着します。

その前にタイヤとクイックリリースを外さないと装着できないので、それを外します。

CARACLE-S トレバッグ用キャスター

シャフトにはモンキーレンチやペンチなどで抑えられる部分があるので、そこを固定。そして、タイヤ側のボルトをアーレンキーで回せば外せます。クイックリリースは工具なしで外せるので問題ないでしょう。

CARACLE-S トレバッグ用キャスター

で、トレバッグの穴に通しました。最後にもう片方の穴にもシャフトを通し、タイヤを付ければ装着完了!

CARACLE-S トレバッグ用キャスター

ちなみに、トレバッグの穴部分は補強されているので、簡単には破れません。

CARACLE-S トレバッグ用キャスター

そして、この上に折りたたんだCARACLE-Sを乗せて、シートポストの先端を、キャスターのクイックリリースで固定します。

CARACLE-S トレバッグ用キャスター

全体像はこんな感じです。

CARACLE-S トレバッグ用キャスター

この状態での注意点としては、シートポストを完全に下げ切ってしまうと、重心が後ろに行ってしまい、自転車が後方に倒れます。

なので、シートポストは若干出しておくと、バランスが取れて良いみたいです。

CARACLE-S トレバッグ用キャスター

そして最後にトレバッグの上部を付けて完成!

CARACLE-S トレバッグ用キャスター

今回は写真でわかりやすいように、トレバッグの上部と底部を分けましたが、分けなくても問題なく自転車を収納できます。

下の写真のようにトレバッグを開いた状態から、自転車を入れればOKです。

CARACLE-S トレバッグ用キャスター

そして使い方は、まず自転車を前方に倒します。

caracle-sトレバッグ

で、右の黒いベルトを持って前を持ち上げ、スーツケースを引くようにして転がします。

caracle-s トレバッグ

実際転がしてみると、やはりキャスターがあった方が運搬が楽そうでしたね。

 
あと、トレバッグ専用袋には、キャスターを付けたままで収納できるので、一度装着してしまえば外す必要はありません。

CARACLE-S トレバッグ用キャスター

で、それをシートポストに付けることも可能。

CARACLE-S トレバッグ用キャスター

キャスターの重量

最後にキャスターの重量について書きたいと思います。

測ってみたところ、468グラムでした。

CARACLE-S トレバッグ用キャスター

「まぁキャスターって普通これくらいの重さにはなるよな」とわかっていつつも、やはり重量感は少し気になるところです。平地を走る分には問題ないですが、ヒルクライムでは気になるかも知れません。

トレバッグも含むと、トレバッグが460グラムなので、468g+460g=928グラムになります。

なので輪行の場合、スタートとゴールが同じ駅だったら、トレバッグとキャスターはコインロッカーに預けた方が多少楽かも知れませんね。

まぁ、まだ本番で使ってないので、実際に使用してみて改めて報告できればと思ってます。

まとめ

ということで、CARACLE-Sのトレバッグを購入するようだったら、一緒にキャスターも購入した方が良いかと思います。

とりあえず持っていて損はないですし、かなり運搬が楽になると思います。

 
Mitchie M のコメント:

 

bd-1の時は輪行袋を肩にかけて運搬してたので、キャスターはやっぱ楽だね。

 

▼ その他のCARACLE-S関係の記事

世界最小20インチ折りたたみ自転車「CARACLE-S」が我が家にやってきた!
実は先月、20インチ折りたたみ自転車としては、折りたたみ寸法が世界最小の「CARACLE-S(カラクル・エス)」を予約しました。で、本日それ...
「CARACLE-S」世界最小20インチ折りたたみ自転車のスペックをレビュー
先日納車となった、折りたたみ寸法が世界最小(14インチ以上の実用車中)の自転車「CARACLE-S」(カラクル・エス)。▶︎ CARACLE...
スーツケースに入るコンパクトな自転車「CARACLE-S」の折りたたみ方法
前回、CARACLE-S(カラクル・エス)のスペックを紹介したので、今回は折りたたみ方法について書きたいと思います。▼ 前回の記事:はスーツ...
CARACLE-Sのスプロケットを交換。歯数を大きくして激坂が登りやすくなった!
先月購入した、折りたたみ寸法が世界最小(14インチ以上の実用車中)の自転車「CARACLE-S(カラクル・エス)」。 街乗りや平地なら標準装...

【著者:Mitchie M @_MitchieM

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ(レスポンシブ)
スポンサーリンクと関連コンテンツ

コメント

  1. まみりん より:

    着々と北海道✈輪行への準備が進んでいますね(≧▽≦)

    トレバッグとキャスターで1kg弱はけっこうありますね。

    まぁ、Mitchieさんのことだからあれこれ弄って減量しちゃうんじゃないかな?

  2. 夢幻キリコ より:

    いつの間にかbd-1じゃなくなってる!
    でもやはり形は似ていますね^^
    長年愛用してきた相棒と別れるのは寂しかったと思いますが、世界最小の高性能折りたたみ自転車ですから、きっと大活躍ですね。
    輪行記事も楽しみにしていますね(*^_^*)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

facebookアカウントでコメント


Google+アカウントでコメント