CARACLE-S専用の輪行袋(トレバッグ)を使ってみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

折りたたみ自転車「CARACLE-S(カラクル・エス)」の予約時に、一緒にオプションの専用輪行袋(トレバッグ)も注文しました。

▶︎ トレバッグ(輪行袋) [CARACLE-S用] | CARACLE

輪行するのであれば、これは不可欠なアイテムです。

で、今日試しに輪行袋への自転車の収納をやってみたので、そのレポート記事を書きたいと思います。

CARACLE-S専用の輪行袋(トレバッグ)

まず、CARACLE-S専用の輪行袋(トレバッグ)はこちらです。

caracle-s 輪行袋

輪行袋自体はケースに中に入った状態になってます。重量は実測で457グラムでした。

で、これと自転車を持って、収納の練習をしに公園へ。

まずはCARACLE-Sを折りたたんだ状態にします。

caracle-s 輪行袋

そして、ケースから輪行袋を取り出します。こんな感じ。

Caracles cover

底部の右端に穴がありますが、これはオプションのキャスターの車軸を通すためのものです。

▶︎ トレバッグ用キャスター [CARACLE-S用] | CARACLE

今回はとりあえずキャスターは購入しませんでした。必要だったら後で買おうかなと思ってます。

で、輪行袋の上部と底部は切り離せるようになってます。

Caracles bag

これにより上部のみを使うと、自転車の車輪を使って転がすことができます。

また、底部を付けた状態では完全に自転車が袋で覆われ、電車に持ち込むこともできます。

ちなみに最近知ったのですが、JRの車内に持ち込む場合は、自転車が袋に完全に覆われてないとダメらしいですよ。

 
ではまず袋の上部のみを使ってみます。CARACLE-Sに被せてみました。

caracle-s 輪行袋

車輪が出てるので転がせます。

正面から見るとこんな感じ。

caracle-s 輪行袋

上部のファスナーを開けてサドルを出せば、サドルを持って転がすことも可能です。

 
では次は、輪行袋に底部も取り付けて、CARACLE-S全体を収納します。

まず、輪行袋をフルに開けて、

caracle-s 輪行袋

CARACLE-Sを置きます。

caracle-s 輪行袋

で、閉めていきます。

caracle-s 輪行袋

初めてなので少し手こずりましたね・・・。あと作業中になぜかエスパー伊東を思い出した(笑)

で、無事閉まりました!

caracle-s 輪行袋

横から見るとこんな感じ。

caracle-s 輪行袋

直方体に近い形なので、中に自転車が入ってる感じはあまりしないですね。

スムーズに収納できるようになるまで、何回かやってみた方が良いでしょう。

caracle-s 輪行袋

あと、キャスターを付けた場合は、牽引ストラップを持って転がせます。

個人的には、bd-1をずっと肩に担いで移動してたので、CARACLE-Sにもショルダーベルトを装着できると嬉しいですね。

 
で、輪行袋はシートポストに取り付け可能です。

caracle-s 輪行袋

ケースの袋の大きさは多少余裕があって、オプションのキャスターも一緒に入れられるのは便利ですね!

まとめと感想

ということで、輪行袋はCARACLE-S専用に良く工夫されている印象でした。なので作りもしっかりしてます。

けど、その分だけ重量も大きくなりますね。キャスターを含めるとカタログ値で460+460=920gになります。この重さをどう見るかは、乗り手次第でしょう。

今回輪行袋を使ってみた感じでは、キャスターはあった方が便利かな?という印象です。 

ショルダーベルトを使えればキャスターはなくても良さそうですが、個人的にも色々工夫して、輪行の仕方を考えてみたいと思います。

 
Mitchie M の最後に一言:

 

今度bd-1と並べて写真を撮ってみようかな?

 

▼ CARACLE-S 関連記事

スーツケースに入るコンパクトな自転車「CARACLE-S」の折りたたみ方法
前回、CARACLE-S(カラクル・エス)のスペックを紹介したので、今回は折りたたみ方法について書きたいと思います。▼ 前回の記事:はスーツ...
「CARACLE-S」世界最小20インチ折りたたみ自転車のスペックを紹介
先日納車となった、折りたたみ寸法が世界最小(14インチ以上の実用車中)の自転車「CARACLE-S」(カラクル・エス)。▶︎ CARACLE...
世界最小20インチ折りたたみ自転車「CARACLE-S」が我が家にやってきた!
実は先月、20インチ折りたたみ自転車としては、折りたたみ寸法が世界最小の「CARACLE-S(カラクル・エス)」を予約しました。で、本日それ...

【著者:Mitchie M @_MitchieM

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ(レスポンシブ)
スポンサーリンクと関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

facebookアカウントでコメント


Google+アカウントでコメント