CARACLE-Sのハンドル周りのパーツ重量を調べてみた

coracle-s ハンドル

折りたたみ自転車CARACLE-Sのハンドル周りの重量を調べてみたので、メモ代わりに記事に書いておきたいと思います。

まずはメインのハンドルバー。

Caracle ハンドルバー 

幅520mm、クランプ径25.4mmのフラットバー。重量は193グラム

最近ハンドルバーをもう少し短くしようかと考えてます。けど折りたたむとハンドルがフロントフォークの側に来る関係で、ブレーキレバーなどの位置が変わると、少々折りたたみに支障が出るのですよね・・・。バーをカットする際はその点に注意を。

そして次はグリップとエンドキャップ。

caracle-s ハンドルグリップ エンドキャップ

グリップはスポンジなので超軽いです!

caracle-s ハンドルグリップ 重量

21グラム!OGKのスポンジグリップより厚みがあって、個人的には握りやすくて好きです。

ついでにエンドキャップも測ります。

caracle-s エンドキャップ 重量

4グラム。ってかマークがピアプロに見えてしまう(笑)

で、こちらは「CARACLE-S スポーツパッケージ」に搭載のテレスコピックハンドルポストの可動部分。

caracle-s ハンドルポスト 重量

202グラムです。

個人的にはハンドルは一番下げた状態で乗ってるので、下の部分はカットしようかなと考えてます。一応9cmくらい中に収まる長さを残しておけば大丈夫かも。

それで50グラムくらいは軽くなりそうな気が。ただしカットする場合は自己責任で。

ちなみに外径はφ28.6mmですが、完全な円筒形ではないのでパイプカッターは使えないかと。鉄ノコで切るか・・・?

あと、CARACLE-S 標準タイプのハンドルポストはテレスコピックじゃないけど、全体だとテレスコピックのより192グラム軽いらしいですね。標準仕様のハンドルポストって単品で入手できるのかなぁ?

追記:CARACLE公式Twitterアカウントが、丁寧にこの事について答えてくれました。

 
最後はクイックリリース。

caracle-s ハンドル クイックリリース 重量

37グラム

CARACLE-Sはブレーキレバーが少々下に向いてますが、このクイックリリースでレバー(ハンドル)の角度を調整することが可能です。

あと折りたたみ時に、レバーと他のパーツが当たってしまい折りたためなくなった場合にも、このレバーで角度を変えればうまく畳むことができます。

 
ということで、バーなどをカットすれば少し軽くなりそうだけど、一度切ったら元に戻せないので少々勇気がいります。(^^;)

 
Mitchie M のコメント:

 

CARACLE-Sはコンパクトなレバーを使った方が折りたたみやすいかも?

 

▼ その他のCARACLE-S関連の記事

先日、折りたたみ自転車のCARACLE-Sには、通常のフロントエンド幅100mmのクイックリリースが使えない事を知りました。   そ...
最近、折りたたみ自転車「CARACLE-S」のクイックリリースを交換しようとしました。 で、手持ちのものに変えてみたのですが、フロントのク...
自分は普段は自転車のスタンドは使用しないのですが、折りたたみ自転車CARACLE-Sを購入した時に、専用スタンドが付いてきたのでしばらく使っ...
おりたたみ自転車のCARACLE-Sといえば、BROMPTONと比較されることが多いのです。 が、自分はbd-1を所有しているので、ここで...
折りたたみ自転車「CARACLE-S」にはデフォルトで、SHIMANOのSORAグレード「FC-R350」というクランクセットが付いています...
最近愛用している折りたたみ自転車「CARACLE-S」用に、 着脱式のビンディングペダルを導入しました。Wellgo(ウェルゴ)の「 W-0...

【著者:Mitchie M @_MitchieM

スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ(レスポンシブ)
スポンサーリンクと関連コンテンツ

コメント

  1. 夢幻キリコ より:

    いかに工夫して軽くするかって考えるの楽しそうですね♪